PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

交通事故にあった猫のその後・・・

1497143034111.jpg

前回の記事に書きました「交通事故にあった成猫」ですが、
現在も入院中です 

状態は、本日電話をしましたら、
「鼻血は止まって、自力でお座りが出来る。
かすかに、か弱く鳴く。
フードは食べれない。」
との事でした。
引き続き、入院し、様子をみていきます。

以前として、飼主さんは現れません。
姫路警察署と、姫路動物管理センターには、連絡済です。

姫路市 仁豊野交番付近で、似たような成猫を飼っておられる方をご存じありませんか?
おられたら、お声をかけてもらえませんか?

ネット環境にないお方かもしれません。
中外飼いだから、2.3日帰って来なくても、大丈夫と思われてるのかもしれません。

この子が家に帰って来なくなって、4日過ぎてますよ。
心配じゃないの?
どうか、探してやってください。

私達が活動する地域は、犬猫に関する知識や飼育方法が、昭和のまま止まっているようです。
※ 全ての方を指してではありません。
猫の中外飼いは当たり前、不妊手術もしない。
子猫が生まれれば、目が開かないうちは大丈夫と、川に流したり、土に埋めたり、平気で捨てる。
そんな方が、平成も終わろうとしている現代に、沢山おられる。
悲しいです 

猫は、完全室内飼いをしてください。
不妊手術を行ってください。
一生涯、迎えた命に責任を持ってやってください。


どうぞ、心からお願い致します。

引き続き、交通事故にあったこの猫の飼主探しのご協力、どうかよろしくお願い致します。



応援ポチ、よろしくお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       











関連記事
スポンサーサイト

| お願い | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/922-d7f0ccba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT