PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

多頭飼育を考える 「猫同士で解決する」

寒いですねー ← 毎日、言ってるよね 

花粉も始まってる感じね。
風邪か、花粉か解らないくらいクシャミでますけどー 
もしかして、修行の水風呂が原因か?  

さてさて、「多頭飼育を考える」シリーズ。
今日は、「猫同士で解決する」

人間も、「夫婦喧嘩は犬も食わない」って言いますが (笑)
猫同士の問題も、人がヤキモキ思っても、ほぼほぼ、猫同士で解決するんですよね。

既に猫がいるご家庭に、新しい猫を迎えた時、相性が一番気になりますよね。
喧嘩しないかな?
うまくいくのかな?
等々、不安は山盛りです。

タクママの家は、一年中猫が出たり入ったりしてますので、
うちの猫達は、よそのお宅の猫に比べたら、受け入れる気持ちは広いかもです 

それでも、初めての猫を入れる時、直ぐにフリーにはしません。
もちろん、2週間の隔離期間は、絶対に接触はさせない。
寄生虫や、感染する猫風邪、ワクチン未接種の子には驚異の猫パルボ腸炎(猫汎白血球減少症)。
何が起こるか解りませんから。

ちょっと話がずれますが、隔離期間の2週間って、とっても大事な期間です。
特に、ワクチン未接種の保護っ子は、「猫パルボ腸炎(猫汎白血球減少症)」が一番怖い。
小さな子猫には、保護して直ぐにワクチンは打てませんから、
2週間という隔離期間に、
発病までの潜伏期間が短い「猫パルボ腸炎(猫汎白血球減少症)」を疑う症状が出なければ、たぶん大丈夫って思うのがタクママの考え方です。

寄生虫や、猫風邪も、2週間の隔離期間で、治癒したり、駆除も出来ます。
※ 寄生虫に関しては、検便のタイミングがありますので、100%大丈夫とは言えません。
2週間の隔離期間で、その子の健康状態を観察するわけですね。

保護部屋での隔離期間、ドア越しではありますが、新しい猫の気配はするのです。
新しい保護っ子も、ドア越しに、他の猫がいるという事を感じる。
猫の聴覚や臭覚は優れています。
見えなくても感じる。

隔離期間の2週間に、聴覚・嗅覚で、お互いを慣らせていくわけです。
隔離期間を過ぎ、今度は、ドアを開け、視覚でお互いを確認させる。
この時は、一気にフリーではなく、人が立ち会いの元で、猫同士の様子を見ます。

お鼻挨拶が出来たり、お尻を匂いあったりします。
小さなシャーは想定内 
人だってね、初めて会った人に警戒はするでしょう。
猫も同じです。

焦らずゆっくりと、人の監視下の元で、徐々にフリーにしていきます。
猫も性格がありますから、
好奇心旺盛な子は、ズンズン未知の場所へ進んで行きますが、
慎重な子はゆっくりです。
その子のペースに合わせ、決して無理はしないでくださいね 

新しく来た子は、「新参者」という立場がちゃんと解っている子が多いです。
猫の世界は、年功序列はありません。
先に住んでる子が一番。
この家で、誰が一番なのか?
逆らわず、すんなりと溶け込む。
それが出来ればOK 

が、中には、KYな子もいます 
どうしても性格上、他の猫と、うまく付き合えない子がいます。
先住に威嚇したり、先に手が出てしまう。
喧嘩する気がない猫でも、威嚇されれば、怒ります。
その時は、目を離さず、怪我をさせないように、監視します。
安全な場所を確保してやる事も必要です。

ほとんどが、時間の経過と共に、猫同士折り合いをつけていけるはずなのですが、
無理な場合、その子は、「一人っ子決定」となるわけです 


1486039027425.jpg

「おとわ」と「ゆきむら」

1486039033512.jpg

「毬」ちゃん

1486039022808.jpg

「明石」君

絶賛、里親様、募集中です 



幸せ便り~~~ 

1486039331839.jpg
1486039338087.jpg

しゅう君(保護時 柊羽)とみやちゃん(保護時 椿)

1歳を迎えました。
兄妹でいつまでも仲良しです。
健康診断にも行ってくださいました。
ありがとうございました。



花粉症でも頑張れよ!のポチ、よろしくお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       

関連記事
スポンサーサイト

| 想い | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/820-1777d394

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT