PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

多頭飼育を考える 「適正頭数」

玉津

今度の日曜日、譲渡会でございますよー 

「伊川谷ねこクラブ」さんと協賛でー(って、実は、おんぶに抱っこ 
申し訳ないくらい、何も出来ずに、開催間近でございます 

なので、皆様~ タクママの顔を立てるために、沢山の方に来てほしいのー 
お願いよっ!!!
今度の日曜日は、ご家族連れで「セレクトホーム」
合言葉は、「セレクトホーム」よー 

今日から、毎日、載せるわよ 
どうか、よろしくお願い致します 


今、タクママ家には、うちの子 9匹と、保護っ子 6匹おりまして~
右見ても、左見ても、猫まみれ~ (笑)
まぁ、「猫カフェ」状態であります 

1485264843475.jpg
1485264837270.jpg

ダン君
ケージインさせてましたら、雄叫びをあげるので、今日から思い切ってフリーにしてみました。

喧嘩するかなぁと、しばらく監視してましたが、予想外に、フレンドリー 

1485264867400.jpg

で、保護部屋の、金・銀も、数日前から、フリーにしています。

あ、毬ちゃんは、人馴れしてませんから、まだゲージインねー 
もうしばらく、頑張ってもらいます。

「多頭飼育」って、
1匹ではなく、多数で飼育することですよね。

犬と違って、群れをなさない猫は、「多頭飼育」は難しいと言われてはいますが・・・
そんな事はないですね。
ちゃんと受け入れられる受け皿を持っています。

何故なら、1匹だけで産まれて、1匹で生きてきたわけではないから。
母猫がいて、兄妹がいて、複数で暮らしてきた過去があるから。

悲しいかな、早くに親兄妹と離されたり、死に別れたり、そんな境遇もある猫だって、
最初は、1匹だけではなかったはず。
時間はかかるかもしれないけれど、同じ空間で共存は、絶対にできると、タクママは思っています。
猫団子にはなれないけれど、喧嘩しないで、距離を保って暮らせたら、
血縁関係でなくっても、充分に、多頭飼育は可能です。

もちろん、唯一無二の一人っ子を貫かれるのも、幸せです。
性格上、一人っ子が向いてる子もいますから 
愛を独占したい子は、一人っ子が一番ですね。

今日のテーマは、「適正頭数」
それは、ご家庭によって違うと思います。
住居環境や、経済状況、お世話ができる人数等、幸せに出来る頭数は違う。

例えば、1部屋しかなかったら、そこで暮らせる頭数は、決まってくるはずなんです。
狭い空間に、ひしめきあうほどの猫は飼えません。
テリトリーが狭くなるほど、人だって、動物だって、揉め事はおきる。

野菜だってね、ある程度のスペースがないと、立派に成長しないのよ。
水槽で飼う魚だってそう。
器にあった数しか成長しない。

タクママ家ではね、4匹までだったなぁと、振り返る 
輪が保てていましたから・・・

「輪が崩れる」
次回は、その記事を書きますね。




応援のポチ、よろしくお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       













関連記事
スポンサーサイト

| 想い | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/813-d13db0ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT