PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫は、何故、「完全室内飼」が、大切か?

寒くなってきましたね 

タクママ家では、エアコン、フル稼働です。
電気代が怖いけど、ニャンズ達の健康が一番ですから、なんくるないさー 


さて、チーム命の輪では、里親様になって頂く条件の中で、「完全室内飼い」は、必須です。

「完全室内飼い」
とは、言葉通りに、絶対に外に出さず、家の中で飼育すること。
庭くらいは大丈夫とかは、一切あり得ません。

家の中だけでは猫が可哀想と思うのは、勝手な人の考えであって、
ずっと家の中で暮らしている猫は、外に出たいなんて思いません。
窓から外を眺めているのは、「外に出たい」のではなく、ただ単に眺めているだけなのです。

中外飼いが当たり前だったのは、大昔の話です。
現代の住宅がひしめき合う環境で、猫を中外飼いにすれば、ご近所とのトラブルに発展します。
猫が好きな方ばかりではありません。
大切な花壇で糞尿をしたり、畑を荒らしたり、車の上に乗ったりと、問題は様々です。

せっかく健康状態に気を付けていても、
外に出れば、ノミ・ダニがついたり、
野良猫と接触して、喧嘩で怪我をしたり、最悪エイズ・白血病の感染もあり得ます。

タクママが、個人で保護活動をしていた時の話ですが、
譲渡の時に、「絶対に外に出さないで」と約束を交わしたのに、
庭くらいならと出してしまったせいで、猫はずっと外に出たがるようになって、
最後は、白血病に感染し、亡くなりました。
里親さんは、号泣されていましたが、タクママ的には、慰める気持ちにもなれませんでした。
「だから、出さないでと言ったじゃないですか!」
そう思いました。

外は危険が一杯です。
車にはねられるかもしれない。
何かの拍子で驚いて、家に帰って来れなくなるかもしれない。
はたまた、猫嫌いな人に、保健所に持ち込まれる可能性だってあるのですよ。
帰って来なくなって、行方知れずになって、その時に後悔しても遅いのです。

「完全室内飼い」を守れない方には、当会の大切な保護っ子は譲渡できません。
又、譲渡後、「完全室内飼い」の約束を守って頂けない方には、譲渡した猫を返して頂きます。
せっかく保護した可愛い子達です。
二度と、不幸なめにはあわせたくはありません。

家族である犬猫の命を守るのは飼主様なのです。
保護主である私達は、里親様を信じて、保護っ子を託します。
どうか、その信頼を裏切らないで欲しい。
保護っ子達が、末永く幸せに暮らすことが、私達の願いなのです。
守ってやってください。
お願いします。



昨日、保護した子達の名前が決まりました 

1481028217778.jpg

金さん。


1481028223657.jpg

銀さん。

美しい目の色から決めました。
長寿のおめでたい名前です 

1481025159549.jpg

金さん。
めちゃくちゃ、甘えん坊です 

捨てられ辛かったのでしょうね。
必死で、カリカリや水を、飲み食いします。
一気に食べます。
その姿が、可哀想でなりません 

金、銀、もう大丈夫だからね・・・ 


応援ポチ、プリーズ 

ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。どうかお願いします 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

| 保護猫「金・銀」 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/774-0ad189c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT