FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

※7/24追記あり「兵庫県加古川市。飼主様、高齢と病の為、柴犬の里親様を急募」その後の状況

※ 皆様のご協力のお蔭で、タン吉君に新しい飼主様がみつかりました。
ご協力感謝を致します。
ありがとうございました。

7/24 午後7時 追記


先日、皆様にお願いしました兵庫県加古川市 柴犬の件ですが・・・

柴 1

フェイスブックにて、沢山の方にシェアして頂きました。
ありがとうございました。

現在の状況ですが、先日、飼主様は、救急車で運ばれ、緊急入院となりました 
一時は、危なかったようですが、今は何とか落ち着いている様子です。

飼主様の病名は、「骨髄性白血病」です。
お一人暮らしですので、現在、タン吉君の面倒をみているのは、ご近所に住まわれている方です。
飼主様の自宅の庭に通われながらのお世話になっています。

飼主様のご親戚にあたる方は、飼主様に万が一の事があっても、タン吉君を引き取る意思はなく、
「引き取り手が無かったら、保健所に連れて行くしかない」
と、言われております。

フェイスブック上でも、沢山のご意見がありました。
「無責任」
「酷い話」 等々

確かに、高齢者でありながら、ご自身の寿命も考えず、11年前に、ペットショップでタン吉君を購入したことは、
間違いであったと、私も思います。

話はそれますが、当会では、子猫の譲渡に際し、60歳前後の方にはお断りをさせて頂いております。
若かろうが、年配であろうが、明日の事は誰にも解りませんが、
統計的に考えれば、猫の寿命と照らし合わせた時に、やはり不安があるからです。

11年前にさかのぼり、ペットショップの店員が、飼主様に、
「貴方の年齢からいえば、子犬の飼育には無理があります」
と、言ってもらえていれば、このような結末は防げたのかもしれません。

ですが、悲しいかな、今の時代でも、ペットショップでは、相手が誰でも何でも売れれば良いという傾向はあります。
犬猫、小動物は、商品でありますから、
買い手が、飼育者に適しているかという判断はしないペットショップが、今でも多いです。
だから、安易に飼い、簡単に捨てる。
負のサイクルを、根本的に変えていくしかありません。

高齢者でありながら、子犬を家族として迎えた飼主様でしたが、決していい加減な飼育はしていませんでした。
毎年、健康診断に連れて行き、
勿論、フィラリア予防もし、
高級なフードを与え、
11歳と高齢なタン吉君ではありますが、今現在、持病もなく、フィラリアも陰性です。
お一人暮らしであった飼主様は、我が子のようにタン吉君を愛して暮らしてきました。

ですが、病が襲い掛かりました。
いつまでも、タン吉君と共に、人生を歩んで行きたかった。
その願いは、悲しいかな、叶いそうにもありません。

残されたタン吉君が、路頭に迷うのは、絶対に避けたいと、
私の知人に、相談しました。
決して、好き好んで手放す訳ではありません。
無責任に命を放棄するのではありません。

どうか、そこのところをご理解頂きたいと思います。
大切に、大切に、育てて来られました。
とても性格の良い子です。

時間が限られてきた状況にあります。
引き続き、よろしくお願い致します。

未去勢ですが、シニアなので獣医さんとの相談になります。
タン君の余生を、一緒に過ごしてくださる方を切望しております。

募集地域は、兵庫、大阪、京都、岡山近辺まで。
どうぞ、よろしくお願い致します。

お問い合わせは、下記のメールへお願い致します。

inotinowa_h@yahoo.co.jp




「ナツ・チョイ」の様子は、チャゴさんのブログ
「あさひ・あかり」の様子は、あんころさんのブログ
皆様、応援よろしくお願い致します。



応援ポチ、プリーズ 

ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。どうかお願いします 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします



関連記事
スポンサーサイト



| 里親募集依頼 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/658-296521c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT