PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ご質問を頂きました。

昨日のブログ記事に、コメントを頂いています。

「興味深くブログ拝見しました。
ひとつ伺いたいのですが、なぜ成猫は捕獲してまた放されるのに
子猫は名前までつけて保護されるのですか?
成猫いなるまで面倒みて手術してもとにもどすのですか?
疑問に思えたので教えてください。」


ご質問にお答えしたいと思います。

私共は、決して、子猫だけを選別して保護しているのではありません。
過去の記事も見て頂ければと思いますが、成猫も沢山保護しています。

TNRの対象になる猫は、外で暮らしている人馴れしていない猫です。
シェルターを持ち、金銭的にも余裕があるならば、関わった全ての猫を保護してやりたいと思います。
ですが、現実はそうではありません。
又、外でだけ生きてきた人馴れしていない猫にとって、強制的に家の中に入れられる事が、果たして幸せなのか?
タクママは、そんな猫に対しても、何度もチャレンジしてきました。
自由に外で生きてきたのに、急に捕まえられて、信用できない人間の元で暮らす事。
それがどんなに恐怖なのか、どんなにストレスがかかるか、
ご質問者様、どうぞ、ご自分でやってみてください。
ゲージに閉じ込められ、恐怖に震え、血の混じった胃液を吐くまで鳴く姿。
決して、幸せではありません。
猫は、ストレスが一番堪えます。
ストレスで、病気にもなります。

「捕獲した猫を、元に戻すな!」
と、いう意見をよく聞きます。
そう仰る方には、目障りな野良猫が目の前から消えれば、最高なのでしょうが、猫だって生きる権利はあります。
人間だけの地球ではないはず・・・
タクママは、そう思います。

捕獲した猫を、よく観察します。
家に入れて暮らしていける要素がある猫なら、もちろん保護をし、里親様を探す努力は惜しまないです。
ですが、そうではない猫は、避妊去勢手術をし、元の場所に戻します。
それが、その猫が一番望むことだと思うからです。

一度保護と決めた猫に対しては、成猫であろうが、子猫であろうが、里親様が決まらなくとも、元に戻す事は決してしません。
保護した責任があります。
厳しい意見ですが、里親さんが見つからなかったからと責任を放棄するのは、まともな人間がやることではないと思っています。
現に、タクママ家には、一生保護猫が数匹います。
その子達を、私は決して放棄はしません。
その子の寿命が尽きるまで、我家で暮らしてもらいます。
それが、保護する責任というものだと思っています。

野良猫や捨て猫を保護するということは、その猫に対して、一生の責任を持つ事です。
里親さんが見つかる保証は、100%ありません。
だけど、それを踏まえての覚悟を持った保護をしています。



1451135358762.jpg

4年前に、捨てられていた成猫「ルル」
シニアでしたし、疾患もありましたから、うちの子にしました。

1451135385483.jpg

左耳後ろに、腫瘍のようなものを見つけ、今日病院へ走りました。
「扁平上皮癌」の疑いで、新年あけての1月6日に、切除手術が決まりました。
悪いものでありませんようにと祈ります。
私の大切な家族です。
寿命を全うするまで、一緒に生きていくのです。
ルル、お母ちゃんは、ルルが大好きです。
ずっと一緒に生きていこうね。




お帰りの際は、是非ポチッとお願いします 

ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。どうかお願いします 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

     

関連記事
スポンサーサイト

| 保護活動他 | 22:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お返事いただきありがとうございます。
前回の捕獲で愛嬌の猫(人懐っこい?)がいたにも関わらず、戻し先には虐待犯がいるとのことだったので気になったこともあり質問させていただきました。
私の住んでいる地域では野良猫を捕獲しようにももう何年も見かけていませんし、同居している母が猫アレルギーなもので猫は飼うことができません。
なのでネットサーフィンで猫画像や、動画をみたりペットショップへ足を運んで見てみるしかできまないですが私自身は猫すきなんです。
愛嬌のあった猫ちゃん、新しい飼い主さんみつかるといいですね。
かわいいルルちゃんも大事にしてあげて下さいね。
それでわ失礼します。

| | 2015/12/27 20:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/490-5a34dc0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT