PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

葵のこと

朝夕は肌寒く、日中は汗ばむ気温で、体調崩されていませんか?

タクママは、老体に鞭打ち、忙しい毎日です 

さて、今日は、葵のこと。。。

1442758601734.jpg

ご存じのように、葵は、お鼻ツンツンくらいしか触れない生粋の野良猫で、白血病キャリアです。

保護時に、大腿骨骨折で、痛い手術をし、避妊手術も受け、
今は触れない子だけど、何年かかってもいいから人馴れさせて、葵だけのお家を見つけてやろうと、タクママは思っていました。
それでも、ご縁がなかったら、もううちの子でいいやとも、腹をくくっていました。
葵が白血病キャリアであると解るまでは・・・


猫白血病

葵は、まだ発病はしていません。

たった一度、簡易キットで検査しただけだし、間違いって事もある。
遺伝子検査をしてみようか?
インターフェロンを打ってみようか?
いろいろ考えました。

だけど、葵は人馴れしていない触れない猫です。
病院へ連れて行く度に、ゲージ内で捕獲し、洗濯ネットに入れ、沈静をかける。
毎回、これをやらないといけない。
どれだけのストレスを、葵にかける事になるんだろうか?

白血病キャリアの猫に対して、発病させないようにするには、
極力、ストレスを与えないこと。
これに尽きるのではないか?

葵は、人は嫌いだけど、猫は大好きです。
ご支援頂いた三段ゲージを二つ連結させて、その中で暮らしていました。
最近は、ゲージから出たくて、「ウォ~ン、ウォ~ン」と、悲しい声で鳴いていました。
手を精一杯伸ばし、「遊ぼう、遊ぼんでよ」と、うちの猫を呼ぶ姿は、見ていて胸が苦しくなりました。

白血病でなかったら、人馴れしてなくても、自由にさせてやれるのに・・・
思う存分、うちの子達と、駆け回らせてあげられるのに・・・
葛藤の毎日でした。

唯一、一つだけある保護部屋で、葵をフリーにしようか?
だけど、そこでも葵は一人ぼっち。。。
葵が、望んでいることを、私は叶えてやれない。

思いきって、うちの子達と一緒にさせるか?
白血病が100%感染することはないかもしれない。
けど、それをすれば、私はもう保護っ子を家に入れることは出来ない。
譲渡対象の猫を、1%でも、危険にさらすことは、私には出来ませんでした。

葵がストレスなく楽しく暮らせるためには、どうしたら一番いいか?
メンバーや応援してくださる方達と、いろいろ考え、悩みました。

葵が自由にのびのび暮らせ、他の猫達と戯れ、出来るだけストレスのない日々を送ること。
この条件を満たすには・・・
里親様の挙手も全く無い今、葵を終生飼育に託す以外は、もう何の手段もありませんでした。

10月12日、葵を「終生飼育」へ託しました。
最後まで、責任を持てなくて、本当に申し訳ございません。
自分の力の無さを責める日々ですが、苦渋の選択であったこと、どうかご理解を頂きたいと思います。






★チーム命の輪 預かり様 チャゴさんのブログ

恋太郎の様子はコチラ
  ↓
チャゴの保護猫預かり日記



お帰りの際には、是非是非、下記のバナーをポチッとお願い致します。

ランキングが落ちています。応援してください 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

     

関連記事
スポンサーサイト

| 保護猫「葵」 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/446-1f96d1f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT