PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恋太郎のアンヨ

1439785912913.jpg

ボクは、恋ちゃん 
今は、預かりさんのチャゴさん宅で、兄弟の鮎ちゃんと一緒に、お世話してもらってるんだ。


1439785903325.jpg

ボクと兄弟の鮎ちゃんは、虐待が多い場所で生まれた生粋の野良っ子だった。
ある人に保護されたんだけど、行く場所が無くて、
たまたま大阪に来てたタクママおばちゃんに、連絡が入ったんだって・・・

タクママおばちゃんは、ケン&メリー兄弟のお届けに行った帰り道、僕達を迎えに来てくれた。
タクママおばちゃんは、お届けに行って、増やして帰って来る天才だから、
「あ~、又、メンバーに怒られる 
って、嘆いてたけど・・・


1439785918484.jpg

ボクと鮎ちゃんは、生粋の野良っ子だったから、
「フーフーシャーシャー」が、ご挨拶 
だけど、それじゃ、
「ダメよ!ダメ、ダメ~」
って、タクママおばちゃんは、死語を連発したのさ~ 

そこで、優秀な預かりさんのチャゴさんに、僕達の教育係りになってもらったって訳 


1439785929989.jpg

預かりさんのチャゴさんは、若くって、ベッピンさんで、シワクチャのタクママおばちゃんとは大違い 
それに、とっても優しいんだ~
ボクと鮎ちゃんは、ついついメロメロになってしまうの 
ボクのこの幸せなお顔見たら、解るでしょ?


1439785908124.jpg

ボクのあんよ。
右後ろ足の踵の途中から、切れてしまって無いんだ。
生まれつきじゃなくて、ボクがもっと小さい時に、無くなってしまったの。

ボクは、小さくて、覚えてないけど、
きっと、イッパイ血が出て、すごく痛くって、ずっと鳴いてたと思うんだ。
だけど、ボクは強い子だから、自分で舐めて、我慢した。

足の長さが違うから、歩く時も、ピョコピョコなるけど、そんなの、へっちゃら 
走ることだって、できるよ!

でもね、人間だって、裸足で、ゴツゴツ岩を歩いたら、怪我するでしょ?
ボク達猫は、肉球が靴の代わりだから、肉球が無いあんよは、地面にこすれたら、皮膚が破れて、血が出るの。
そんなボクのあんよを見て、預かりさんのチャゴさんは、心を痛めてくれる。
包帯を巻いてくれたり、いろいろやってくれるんだ。
ありがとう  チャゴさん。。。

ボクは頑張るよ!
絶対に幸せになるよ!
だから、皆さんも、ボクを応援してください!      

by 恋太郎

※ 写真は、全て、チャゴさんより、お借りしました。



恋太郎の足は、見た目は、確かにハンディかもしれません。
だけど、恋太郎が自ら望んで、足が無くなったのではありません。
言葉無きこの子に、「何でこんな事になったのか?」と、聞きたくても、返事はありません。
人間がやった虐待なのか?
事故なのか?
それは、誰にも解りません。
解っているのは、後天的に傷ついたということだけ・・・

この先、体が大きくなって、重くなった体を支えるために、短い足は、もっと傷つくかもしれません。
出来る限り、恋太郎の足を切りたくはありませんが、
常に引きずり、化膿している状態になったら、それは全身に悪い影響を与えます。
その時は、断脚という事になってしまうかもしれませんが、
猫は、3本足だって、なんら問題なく生活が出来ます。
そういった事を理解して頂き、恋太郎に本当の家族を探してやりたいと思っています。
今の恋太郎を、全て受け入れてくださる方はいらっしゃいませんか?
小さな体で、耐えて生きてきたのです。
一生分の辛さを、もう十分に味わったと思うのです。
どうか、皆様、恋太郎が幸せになるように、応援よろしくお願いします。
タクママの心からのお願いです。



★チーム命の輪 メンバー ヒナママのブログ

ヒナママの独り言


★チーム命の輪 預かり様 チャゴさんのブログ

チャゴの保護猫預かり日記



お帰りの際には、是非是非、下記のバナーをポチッとお願い致します。
どんどん、ランキングが下がってるの 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

     








関連記事
スポンサーサイト

| 保護猫「鮎太郎・恋太郎」 | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/405-6228f42b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT