FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫が悪者にならない世の中を願って。。。

清水の舞台から飛び降りて、新しいPCを買ってきました。
冬のボーナス一括です (笑)

今回のPCは、windows8なんで、使いにくいです 
まだ、メールの設定もやってません。

なので、今回のブログに、写真は載りません 
というより、「載せられません」という方が、正しいです (笑)

今日は、文章だけで、ご勘弁ブログです。
すみません。

昨日、チャゴさん預かりの4匹の子猫のお届けに行ってきました。
写真がUPでき次第、後日、ご報告させて頂きます 

夜からは、とある町内会さんの会合へ、参加しました。
議題は、「野良猫問題」です。
こちらの地域にも、やっぱり無責任な餌やりさんがおられまして、
去勢避妊手術もせずに、餌だけやるものだから、当然、猫は増えます。 

増えた猫達は、ご近所で糞尿をしたり、花壇を荒らしたり、屋根に登ったりと、
住民の方の悩みの種になっています。
「私達は被害者です」
と、口々に仰ってました。

住民の方が望むことは、「猫がいなくなること」
どこも、みなさん、同じですね。。。

私は、動物愛護の観点から、話をしますので、
住民の皆さんにすれば、納得はいかないのですね。

「野良猫は、愛玩動物だから、駆除はできません。
駆除目的で、猫を捕まえる事は、違法です。
地域の方と、共存していく方向で、考えていきましょう。
私達ボランティアは、助言をしたり、手術のための捕獲は、お手伝いはできますが、
手術にかかる費用や、その後のお世話に関しては、地域住民の方が主体です。」

一言で言えば、こんなお話をさせて頂きました。

だけども、住民の方にすれば、納得はいかない。
「野良猫さえいなくなれば、それでいいんだ」
これに、尽きるのですね。

そこには、人間中心の社会であるという考えがあるからです。
何故、「野良猫」という猫が、発生したのか?
そこを突き詰めていけば、全ては人間が招いた結果なんです。

猫のルーツを辿ってください。
日本に猫が入ってきたのは、遠い昔、貴族の愛玩動物としてからです。
その後は、庶民の生活の中で、猫の本性を生かし、鼠を駆除する目的で、
当時の政府が、猫を飼うことを勧めたのです。

中外飼いで、自由に暮らし、猫に対して寛大に見てくれた時代は過ぎ、
現在は、野良猫に対し、邪魔者であるという考え方に変わりました。

おおまかに書きましたが、昔も、今も、全ては、人間の考え方の元に、今があります。
その時々のニーズに合わせ、人間が、動物の命を支配しているのです。

全ては、人間が住みやすくする社会のために、動物の命が犠牲になっているのです。
被害者は、どっちでしょうか?

人間が暮らしやすくするために、住処を追いやられた野生動物や、
人間の都合で増やした愛玩動物も、増えれば害獣扱いになる。
声なき動物は、人間の暮らしを最優先に考えられて、命を犠牲にしているのです。

違った目線で、考えてみませんか?
全ては、人間中心の世の中において作り出されたものだということ。
生きる権利は、人間だけでなく、声なき動物にも、当然あります。




オリーブの里親様、
ニーコ&サンの里親様、
イチタ&ゴローの里親様より、ご寄付を頂いております。
後日、改めて、記載させて頂きますが、
心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。



頑張ってるハーブ兄妹の様子はこちらから。
メンバーヒナママのブログです。
応援よろしくお願いします。
   ↓
ヒナママの独り言



Go!Go!兄妹の様子は、こちらから。
チャゴさんに、応援よろしくお願い致します 
   ↓
チャゴのほご猫預かり日記





にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


★ランキングに参加しています★

ポチっと応援、宜しくお願いします!!













関連記事
スポンサーサイト



| 保護活動他 | 00:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当に人間は勝手ですよね。

地球の主人みたいにしてますが、中途半端に知能が高いだけです。

自ら起こした問題を自ら解決する方法も気持ちも無い。

でも人間には愛情があるはず…
その愛情を自分や自分の身近かな人間にしか注げないなら、地球の害獣は誰なんでしょう…

偉そうなコメントをしてすみません
m(_ _)m

| くまさん | 2015/06/30 12:32 | URL |

くまさんへ。

今日も、コメント、ありがとうございます。
とても、嬉しいです (●^o^●)


> 偉そうなコメントをしてすみません

何を仰いますか!
くまさんのような方が、沢山増えれば、日本は変われます。
力強いコメント、嬉しかったです。

小さな一歩でも、たとえ微力でも、何もしないよりはマシです。
来年変わらなくとも、きっと今の子供達が大人になる頃には、動物達にとって、今よりは幸せな未来があるのだと、信じて活動をしています。

くまさんも、私達と一緒に、頑張りましょう!
ありがとうございます。

| チーム 命の輪 タクママ | 2015/06/30 23:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/364-fe39f4bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT