FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野良猫一斉TNRの必要性 ②

前回のブログで、
一斉TNRでは、多数の野良猫が居る場所では、取りこぼすことなく全頭手術が必要だと書きました。

多数の野良猫が居る場所には、必ず、餌をやってる人がいます。
責任ある餌やりさんなら、餌をやるだけではなくて、不妊手術も必ず行いますが、
そんな餌やりさんの方が少ないのが現実です。
「20年も、ここで餌やりをしてるのよ」
と、胸を張って仰る餌やりさんもいますが、
不妊手術となると、
「生れても、どうせ死ぬから」
とか、
「カラスや狐が食べてしまうから、増えへんよ」
とか、
「喧嘩に負ける」
とか、
もう、悲しくなる話ばかりです。

兵庫県では、神戸から西は、野良猫に対する意識が低いのが現実です。
可哀想と思う気持ちから、野良猫に餌はやっても、不妊手術はしない。
ご近所から苦情が出れば、「野良猫だから」と、責任を放棄する。
そのくせ、捨てたり、保健所に持ち込んだりは、平気でする (-_-)
そんな方達の意識を変え、
不妊手術を施し、地域猫として生かす話を、私達は地道にやっていますが、追い付かない。
それが、明石から西方面の現実なんです。

餌をやってる方と時間をかけて信頼関係を築き、やっと不妊手術に納得されても、
じゃあ、肝心の不妊手術代は、誰が支払うのか?
又、ここで揉めます。
餌をやってる方ですか?
ボランティアですか?
いろいろ難癖をつけて手術をしない根本的な原因の一つは、手術代だと思います。
これが一番の問題です。

不妊手術を行ってもらうのは、勿論、獣医さんです。
当然ですが、お金を払って、手術をしてもらいます。
代金は、決して安いものではありません。
助成金が出る市もありますが、これも明石から西はありません (T_T)

有志が、
行政に働きかけ、助成金を貰えるようにし、
又、市民の意識を変える啓発活動を行い、野良猫のTNRは当然の事だと、子供でも知ってる世の中にしていく。
理想論ですが、これを実行できるまで待っていたら、
野良猫が減る事はありませんし、殺処分も無くならない。

私は、手術と啓発運動を、同時進行をしていかないといけないと思っています。
「地域猫」という言葉すら知らない地域に、
「地域猫」を認めてもらってからでの不妊手術では、遅いと思います。

耳カットをしている野良猫が増えていけば、必然的に野良猫も減ります。
餌やりのマナーを守り、野良猫を管理していければ、
地域の方の考え方も変わるかもしれません。

どこの地域でも、人知れず個人でTNRをしてる方は沢山いらっしゃると思います。
私達だって、以前はそうでした。
チームを作ってから、みんなで力を合わせて、一人では出来ない事もやれるようになりました。

個人でやってる方、声をあげませんか?
一緒に、力を合わせませんか?
不幸な野良猫を減らしましょうよ!
横の繋がりを持っていけば、きっと何かが変わるのではないかと思います。
ご連絡をお待ちしております。

inotinowa_h@yahoo.co.jp




1427627599238.jpg

いつもお世話になっている ペットサロン ハイジ 様から、フリマ物資を頂戴致しました。
ありがとうございます。


1427627591834.jpg

M様のお声かけで、O様から、フリマ物資を頂きました。
ありがとうございます。


1427628853187.jpg

翔太君とマイク君の里親様より届きました。
いつも感謝致します。
ありがとうございました。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(犬) ブログランキングへ

里親募集(猫)ブログランキングへ

地域猫 ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



| 保護活動他 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/287-9975cbdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT