PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野良猫一斉TNRの必要性 ①

土曜日に、田舎から都会の神戸の街に行きました。
いろいろ用事をこなすために、車で行ったもので、困ったのが駐車場でした 
とりあえず見つけて、タイムズのコインパーキングに駐車しました。
で、そこから徒歩で目的地に歩くこと15分(笑)
「まぁ、都会はこんなもんでしょ、仕方ないわね」くらいのゆる~い気分でした。
用事を済ませ、帰ろうと思った時は、既に真っ暗な時間になってました。

勘の良い貴方なら、もうお解りね~ 

おバカなタクママは・・・
車を停めた駐車場の場所が解らなくなりましたー
都会は、タイムズなんて、いくらでもあるんですねぇ 
恥を捨て、道行く人に聞きまわる事30分。
失笑されてましたが、神戸の方は親切で、一生懸命教えてくださいまして・・・
あった~~~
見つけました! 私の車~~~(心の中で滝の涙 

正直、「こりゃ家に帰れんぞ」と、警察へ行こうかと思ってました 
人騒がせな田舎者のオバハンです。
あ~情けなや・・・


本題に入る前に、どんだけ前置き長いのか・・・
これで、今日のブログが終わりそうですが 

さ~て、本題です。
「野良猫の一斉TNR」について考えてみました。
神戸にも、この用事で行ってたのですがね・・・
ちょっと、う~んって思う事がありました。

TNRとは、
Trap(トラップ)   野良猫を捕獲
Neuter (ニューター)  不妊手術
Return(リターン)  元の生活場所に戻す

この頭文字をとって、TNRと言います。

一斉が付くTNRは、言葉の通りに、大規模な数のTNRをやる事なんですね。

タクママが考える一斉TNRとは、
あちこちから、ただ数だけを合わすために野良猫を集めてくるのではなくて、
一ヶ所に居る野良猫を全て捕獲して、全頭手術をしないと意味がないと思っています。

ご存じのように、猫は鼠算のように増えます。
1匹の雌猫が、一年後には15匹以上になることも有り得ます。
多数いる現場で、1匹でも取りこぼすと、半年後、1年後には、元の木阿弥で、
何をしてるのか解らなくなります。
だから、全頭手術し、その場所では二度と繁殖が起きないようにしていく事が大切だと思っています。

ですが、相手は猫なので、そうそう簡単に一日で全頭捕獲は難しいです。
同じ場所に、何回も足を運び、取りこぼした子を捕獲します。

又、余談になりますが・・・
実は、土曜日も、神戸の帰りに捕獲に行っていました。
取りこぼしがある現場です。
いつもお世話になっているM様と息子さんにもご協力頂きました。
ありがとうございます。
残念ながら、取りこぼした猫は捕獲に至らず、捕獲機に入るのは手術済の子達ばかり・・・ 
諦めずに、再チャレンジします!

一斉TNRの必要性については、沢山の課題があり、長くなるので、続きます。
引っ張ってすみません 


幸せ便りです 


1427627575573.jpg

お母ちゃん(現 ひなちゃん)の実子だった麦君(現 サンタ君)です。
現在は、こんなに美男子に成長していますよ (*^_^*)
      ↓
1427627583349.jpg

可愛いにょ~ 


やはり親子だからでしょうか・・・
不思議なことに、同じ日に里親様から幸せ便りが届きました。
離れていても、通じるものがあるのですね 


1427627621641.jpg
1427627647286.jpg

お母ちゃん(現 ヒナちゃん。)です。
幸せのまん丸寝 

里親様、いつもありがとうございます。
本当に嬉しいです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(犬) ブログランキングへ

里親募集(猫)ブログランキングへ

地域猫 ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

| 保護活動他 | 13:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/286-77f8776a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT