PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心を鬼にして、野良猫の捕獲をする。

金曜日から日曜日にかけて、捕獲三昧の日を送っていたタクママです。

1425824186376.jpg

金曜日の夜に、この場所で餌をやってる方と、K様にご協して頂き、
3匹の♀猫を捕獲することができました。
土曜日に手術を施して、日曜日、リリースしました。


1425824152706.jpg

その中の1匹。
悲しい目をしています。
まだ若い子でしょうね・・・
妊娠もしておらず、堕胎せずに本当に良かったです (T_T)


1425824218240.jpg

3匹が居た場所には、まだまだ野良猫がいます。
餌をやってる方のお話だと、あと10匹くらいはいるようです。

タクママは、リリース後、別の場所で捕獲をしました。
シャムMIXを、1匹捕獲し、病院へ連れて行きました。
その子の写真は、あえて載せません。
捕獲後、暴れて、鼻を傷つけ、流血してしまったからです。

私は、これまでに沢山の野良猫を捕獲し、TNRをやってきました。
捕獲が好きで、やっているのではありません。
本心を言うならば、私は捕獲なんてしたくありません。
捕獲なんてしなくても良い日本になって欲しいと心から願っています。

いきなり捕まえられ、怯え、パニックになる猫の姿を見る度、
妊娠中の猫の堕胎をする度、本当に辛くて苦しい気持ちになります。
猫の立場になったなら、どう感じるだろうかと、いつも葛藤しています。

だけど、今の人間中心の世の中では、
野良猫に対する苦情も多くあり、「駆除すれば良い」という人もいる。
猫が、そこに居るだけで、平気で虐待をする人もいる。

好き好んで野良猫に生まれてきた猫なんていないのですよ。
私達人間が自分の親を選べない様に、猫だって生まれる場所は選べない。

野良猫の生活は過酷です。
暑さ、寒さに耐え、猫風邪やノミやダニや寄生虫に体を蝕われ、
交通事故、虐待といった人間が及ぼす危害の危険性と共に暮らさなければいけない。
猫風邪で、目が片方だけになってしまった子。
喧嘩傷で、あちこちに血が滲んでる子。
足を引きずっている子。
耳ダニで、耳が変形してしまった子。
それでも、野良猫は、必死で生きています。

野良猫の寿命は、3年から5年と言われています。
中には、それ以上長く生きられる子もいますが、本当に稀です。

「野良猫は短い寿命だから、避妊去勢手術は必要ないじゃないか」という人もいます。
「子猫が産まれたって、どうせ死ぬんだから」と言う人もいます。
「自然淘汰」と、一言で片づける人もいます。

だけど、せっかく産まれてきたのに、死んで良い命などないのではありませんか?
それならば、産まれる前に、産まれない様にしてやるのが、人の務めだと私は思います。
増えて邪魔者扱いを受けないように、一代限りで、発情のストレスなく暮らせれば、
それだけでも幸せなのではないかと私は思います。

だから、心を鬼にして、野良猫の捕獲をやるのです。
増えないために、
邪魔者扱いされないために、
「野良猫」という不幸な猫がいなくなるために・・・





1425824230833.jpg

3匹を捕獲した場所で餌をやってる方から頂きました。
手術費用にと、ご寄附も頂いております。
ありがとうございました。


1425824241798.jpg

姫路のK様から、頂きました。
いつも本当にありがとうございます。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(犬) ブログランキングへ

里親募集(猫)ブログランキングへ

地域猫 ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

| TNR活動 | 00:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

野良猫って不幸なんですか?

| | 2015/05/13 03:29 | URL |

名無し 様

このご質問は、かなり奥が深いですね。
改めて、グログ記事にしたいと思っております。

| チーム 命の輪  | 2015/05/20 23:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/271-8b0a4677

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT