PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ある野良猫相談

9月も明日で終わりですね。
日没の時間がとっても早くなって、何だか寂しい気分のタクママです。

さて、9月27日、毎月1回恒例のフリマ、お陰様で無事に終了しました

運動会のシーズンで、出店も少なく、今日はダメかなぁと思っておりましたが、
予想に反する忙しさでした~ 

これも、ひとえに、
皆様から頂きましたお気持ちの籠った物資があり、
体調悪くても頑張ってくれるメンバーや、
ブログを見て駆けつけて下さる方、
有志でお手伝い下さる方、
全ての方々のお陰でございます。
いつも、感謝しています。本当にありがとうございます。

今回、ブログを見て駆けつけてくださったH様
フリマ物資まで頂きまして、ありがとうございました。
そして、フリマのお手伝いまでも、して頂きました。
こうして、動物を思う気持ちの輪が広がる事は、最高の幸せですね
H様、又いつでもお待ちしておりますね~

フリマ開催中に、野良猫のご相談もよくあるのですが、
前回のフリマの時にご相談に来られた方が、結果報告に来て下さいました。

ご自宅の庭に、ある日突然現れた野良猫に戸惑い、どうすれば良いか?と、悩んでおられました。
決して、邪魔だからとか、迷惑だからとかではなく、
出来れば保護をしてやりたいとの、前向きなご相談でした。
人馴れもしていない野良猫を、家猫にしてやりたいという優しいお気持ち。
素晴らしいですね。
そういったご相談は、私達も喜んでお手伝いしたいです。

保護までのやり方をお伝えし、捕獲が必要ならばお手伝いしますよとお話させて頂いてました。
それから一ヶ月間、ご自身で一生懸命努力されたのだと思います。
私達がお手伝いする事も無く、ご自身で捕獲し、避妊手術のために病院へ連れて行って下さいました。
妊娠中でしたが、まだ堕胎できる時期だったので、堕胎手術となりました。
お腹には、4匹の胎児がいたそうです。
家猫にしたいと頑張っておられましたが、ご家族の反対もあり、手術後、リリースされたそうです。
その経緯を、涙ながらに、私に語って下さいました。
堕胎をしたこと。
家猫に出来なかったこと。
とても悔やんで、泣いておられました。
私は、
「それで良かったのです。最善の方法だったと思います。」
と、申し上げました。

妊娠しているから可哀想だと手術をやめても、外で暮らす野良猫の出産は、過酷でしかありません。
夜の冷気に耐え、雨に打たれ、ノミ・ダニにたかられ、カラスや狐等の天敵から子を守りながらの生活です。
親猫だってまともに食べれるかも解らない毎日です。
そんな外での生活で、生まれた子猫の半分は亡くなってしまいます。

餌だけやって避妊去勢手術をしない無責任な餌やりさんは、口を揃えて言います。
「産まれても、どうせ死ぬから」
と・・・・・
この世の中に、せっかく産まれてきて、死んで良い命など、一つもないと、私は思います。

堕胎手術を施す事は、とても気が重いものです。
私も、今までTNRしてきた野良猫の中で、やはり妊娠中の猫もいました。
心を鬼にし、胸の中で手を合わせ、堕胎手術をしてきました。
堕胎手術には、賛否両論あるかと思います。
出産させ、産まれてきた親子猫を責任もって飼育できる環境にあるなら、それが最善策でしょう。
でも、どうしても保護が出来ないなら、外でしか産めないなら、
その野良猫の行く末を思い、堕胎手術も必要ではないかと、私は考えます。

ただ、臨月近い猫には、やはり堕胎はできません。
その時は、親子共々救うために、私は保護し、自宅で出産させます。
子猫が離乳するまで母猫に育児をさせ、私はサポートに回ります。
母猫が生粋の野良猫でも、人馴れできれば、リリースは止め、里親さんを探します。
出来ないなら、避妊手術後、元の場所にリリースします。

私には、保護できる環境があるので、このやり方も可能ですが、全ての方がそうできる訳ではありません。
特に、家族の反対は、一番の問題です。
反対を押し切ってやれば、必ず揉めます。
今回のご相談者さんも、ご家族の反対があったので、家猫には出来なかった。
これは、仕方がない事なのです。

里親様募集をする時に、私達は必ずお聞きします。
「ご家族全員が、猫を迎える事に賛成されていますか?」
家族全員の思いが一つでないと、足並みが揃いません。
猫の寿命の20年間を、家族一丸となって守ってやらないといけないのですから・・・

ご相談者さんが、避妊手術をしてリリースした猫は、今後一生、発情というストレスがなく暮らせます。
これで、良かったのだと思います。
ご相談者様、お一人でよく頑張られましたね。
ご立派でした。



最近、里親様の応募が少なくなっています。
1匹幸せに出来れば、又新たに保護が出来ます。
犬、猫を迎えようと思っておられる方は、ペットショップではなく、
愛護センターの収容動物や、保護活動をしている私共のようなところから迎えてあげて欲しいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。

見てね~~~~         ↓

里親募集の子の一覧こちら




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(犬) ブログランキングへ

里親募集(猫)ブログランキングへ

地域猫 ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします


押していただけると大変励みになりますm(__)m      



関連記事
スポンサーサイト

| 保護活動他 | 19:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お話を真剣に聞いて下さって有難うございました。
せっかくうちに来てくれた縁のある子でしたのに、結果的には可哀想なことをしてしまい、心を痛めていましたが、それが最善の方法だったとおっしゃって頂いたことで少し救われた気がしました。
これからどんどん寒くなって行くので、せめてたくさんご飯を食べさせてやりたいと思うのですが、よっぽど怖かったのか、その後その子は全くうちには現れなくなりました。
無事に頑張って生き抜いてくれることを祈るのみです。

| チョコママ | 2014/10/07 23:26 | URL |

チョコママさん。

コメントありがとうございました。
お辛い気持ち、よく解りました。
頑張られましたね。

リリースされた猫の行く末を、私も祈っています。

| タクママ | 2014/10/09 09:27 | URL |

タクママさん

初めまして。私にもノラ猫ちゃんが妊娠してしまいもうお腹中で動いてるのみてると中絶するかかなり悩んでます。今日もう決めないといけないのてますが。

| YUKA | 2017/07/14 06:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/185-02f7d9bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT