FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒涛の一週間だった (+_+)

熊本で、大雨が降り、被害が多数でてるとニュースで見ました。
どうか、被害が拡大しませんように。
皆様がご無事でありますように・・・

忙しい一週間でした。

DSC_0133.jpg
暑い中、グレースママと捕獲に出向き、6匹の猫を不妊手術に出しました。
本当は、8匹だったのだけど、2匹が既に子猫を生んでしまったとの事で、6匹。
6匹中、2匹も、妊娠中でした。
可哀想でしたが、堕胎となりました。

この現場で、あと不妊手術をしないといけないのは、成猫2匹と、子猫15匹ほど。
今回の不妊手術よりも、数が多い 
恐ろしいことです。

毎回申し上げますが・・・
「何で、最初の一匹に避妊手術をしなかったのか?」

この答えは、いつも・・・
「知らなかった」
です。

猫の繁殖の凄さと、堕胎が可哀想という一時の気持ち。
相乗効果で、あっという間に、何倍にも頭数が膨れ上がる。
でもね、不思議な事に、
それだけの年数をかけて繁殖を繰り返し、子猫は生まれていたのに、
生き残っている頭数は、驚くほど少ない場合が多いです。

その結果が示すものは、恐ろしい想像しかできません。
餌が足りてない現場は、生まれた子猫は、餌になります。
病気が蔓延している現場は、ことごとく死んでいく。
又、心無い人間の手によって、川に流されるか、土に埋められるか、捨てられる。

これが、今の日本の現状。
堕胎が可哀想だと言う人も、生まれて死ぬ子猫は、自然死と認める。
おかしいでしょう?
人間が十分な管理ができる満ち足りた生活の中に居れば、生まれた子猫はほぼ死なない。
確かに、生まれながら虚弱の子猫もいますが、
人間が、手を貸すことによって、生き延びられる子猫もいます。
そういう事をすっとばして、生ますことだけして、後は野となれ山となれですか?

ちゃんと、面倒がみれないなら、絶対に不妊手術はしないといけない。
頭数が増える事に、餌代だけではなく、医療費だって、頭数分要りますよ!
「可哀想だから、餌だけやる」
それは、もっと可哀想な結果を生んでいます。
餌をやるなら、同時に不妊手術してください!
結果的に、餌をやってる貴方自身を救う事でもあります。


~~~ご寄付を頂きました~~~

DSC_0139.jpg
I様から頂きました。
沢山のフードを、いつもありがとうございます。

DSC_0138.jpg
I様より。
ありがとうございました。
助かります。

DSC_0137.jpg
1593590073746.jpeg
幸ちゃん・華ちゃんの里親様より。
いつも、いつも、ありがとうございます。


~~~幸せ便り~~~

1593865654861.jpg
保護時 こぐみ

1593774556413.jpg
1593774546196.jpg
保護時 トト・たら・たま

1593262407356.jpg
助 レイ
まお レア
保護時 助・マオ

空
保護時 ライト

ポノ
保護時 ポノ


野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




関連記事
スポンサーサイト



| TNR活動 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1828-97b17ad0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT