FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「まるみ」復活 ( `ー´)ノ

ども、おさぼりばっかりのタクママです 

喉が痛かったり、咳がでれば、
「もしや、コロナか?」
と、ビビる毎日です 

仕事と、必要な物を買う買い物だけにして、最低限の外出に抑えています。
スーパーのレジ前に、テープが貼られ、離れて並ぶようになってました。
コンビニも、クリーニング店も、接客前のカウンターには、透明のビニールがぶら下がってました。
ホームセンターのレジの方は、ビニール手袋をしていました。

なんだかなぁ、悲しくなりますね。。。
経済は止まり、店は閉まり、街から人も消え、こんな風景、生涯初めてです 

ですが、あと少し、もう少し、みんなで我慢しましょう。
必ず終わりがきます。
感染を広げないように、家に居ましょう。
それしか、手立てはないです。
命があること、生きていけること、それしか・・・ないです。
みんなが生きて、このコロナ騒動を乗り切れるように、心から祈っています。


「まるみ」に、沢山のエールをありがとうございました。

お陰様で、「まるみ」復活です 

DSC_4253.jpg

自力で食べるようになりました。

DSC_4254.jpg

この顔(笑)
まぁ、あくびの写真なのですが、リラックスできてなければ、この表情はないです。
爪とぎもするようになりました。

良かった、本当に良かった!
とっても心配しました。

せっかく救った命だから、絶対に幸せにしないといけません。
あとは、もう少し太ってもらって、良い里親様に繋げたいです。

うちの猫達も、発熱はなく、食欲もありますので、何とかいけるかな?と、思っています。
下痢の症状もあったりして、「まるみ」の💩と同じ匂いがしました。
やはり、同じウィルスからの感染なのでしょう。

限られた空間の中で暮らす事は、やはりリスクは高いですね。
反対に、野良猫の方が、そういう面では、感染のリスクは低いかもしれないと思います。
基本的に、野良猫は群れたりしませんので、
不妊手術を施してやった野良猫の方が、広い外の世界で暮らす事によって、感染は少ないのかな?とも思います。




保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 









関連記事
スポンサーサイト



| 保護猫「骨折した三毛猫 まるみ」 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1760-7d0bd8c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT