FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「まるみ」の近況

毎日、コロナばかりで、うんざりな日々ですね。
状況は、どんどん酷くなるばかり・・・

「緊急事態宣言」が出て、自粛要請が出てるのに、
自宅待機を良いことに、旅行に行ったり、
県外に脱出したりと、そんな方がおられると聞きました。
タクママが住む兵庫県の田舎にも他府県ナンバーの車が多くなってるとも聞きました。

いろいろなご事情がおありでしょうが、移動することによって、
無意識にウィルスを持ち込む事になってしまいます。
反対に、感染するかもしれない。
今は自粛の時です。
不要不急の外出は控えましょう。
自宅に籠りましょう。
みんなで頑張らないと、コロナは終息しません。
こんな生活を一日でも早く終わらせるには、一人一人の意識しかないです。
辛いけど、厳しいけど、みんなで頑張るしかないです 


さて、前置きが長くなりましたが・・・
骨折猫「まるみ」の近況です。

4月6日に、ギブスを外す処置がありました。

DSC_4233.jpg

ギブスを外し、傷跡を初めて見ることができました。
痛々しいです 

それから、もう一つの手術もありました。

以前、CTを撮り、避妊済であろうと言われていたのですが・・・

3月20日頃から、発情が始まりまして・・・
まぁ、人間が寝れないくらいのハードな発情の雄叫びで、
庭に、今まで見たこともないオスの野良猫が集まってきたくらいでした 
このオス猫は、コロナが治まってから、捕獲し、TNRしようと思っています。

一時的に発情が治まったので、
4月6日に、ギブスを外すのと同時に、避妊手術もしてもらいました。
何度も、麻酔をかけるリスクは抑えたかったからです。

DSC_4232.jpg

4月7日に、退院してきた時の写真です。

退院後、術後服も着せて、機嫌よく過ごしていた「まるみ」でしたが、
8日の夜中頃から、急に嘔吐が始まりました。

DSC_4249.jpg

保護をしてから、何度も病院へ連れていき、
手術もし、入院もし、発情もありと、
そのストレスが、一気に出たのかと、術後服も脱がせました。

9日も、嘔吐はありましたが、まだ元気もありました。
が、10日には、フードを食べなくなりました。
又、他の保護っ子やうちの子達に、次々と同じ症状である嘔吐が始まりました。

DSC_4241.jpg

慌てて病院へ連れて行きました。
この写真では、元気そうに見えますが、知らない場所で、緊張してる姿です。
「まるみ」の他に、保護っ子「すずめ」と、うちの子「シッポ」を、一緒に病院へ連れて行きました。

血液検査をし、3匹ともに、吐き気止めの注射をしてもらいました。
「まるみ」の体重は、3kgから、2.6kgに減ってしまっていました 
毛もバサバサになってしまいました。

そして、今日、前日よりも状態は悪くなりました。
フードは、強制的に食べさせていましたが、目に力がなくなってきました。
不安になり、別の病院へ連れて行きました。

熱が、39.9℃ありました。
再度、血液検査もやり、結果、脱水症状が認められ、
白血球の数値から、やはり何らかのウィルス感染であろうということ。
補液と、抗生剤の注射を2本打ってもらいました。

DSC_4251.jpg

セカンドオピニオンに行って、本当に良かった。
行かなければ、「まるみ」は、どんどん悪くなっていくしかなかったと思います。

猫が食べなくなること、とても怖いです。
三日が、タイムリミットかもしれない。

今は、ホットカーペットの上で、保護っ子「名々」に暖めてもらいながら、寝ています。
寝相が、楽になったように思います。
あとは、自力で食べてくれたら、それでOK 

うちの子達の嘔吐も、まだ続いていますが、
体力がありますし、自力で食べているなら、そう心配はないと思っています。

目に見えない菌やウィルスは、本当に怖い。
空気感染や飛沫感染、接触感染で、あっという間に広がります。
「まるみ」から始まった嘔吐の症状は、ほぼ全員に感染しました。

タクママは、バイオウィルクリアを撒きまくり、床を拭きまくりました。
敷物は、捨てるものは捨てました。
それでも完璧ではないと思います。

世間は新型コロナ、
タクママ家は、猫風邪ウィルスと戦っています 


~~~幸せ便り~~~

1585996779617.jpg
1585996782019.jpg
1585996784439.jpg
「チャロ」君
ワンコさんと一番の仲良しだそうです。
嬉しいです。
可愛い、可愛い「チャロ」君
幸せですね 


1586496677903.jpeg
1586496654139.jpeg
さくらちゃん(保護時 アロア)
毎日楽しく過ごしていると、ご連絡を頂きました。
里親様、ありがとうございます。


line_42746293880514.jpg
嘉唯君(保護時 ぼくちゃん)
何年たっても、こうして幸せ便りを頂ける事は、私たちにとって最高の幸せです。
ありがとうございます。


~~~ご寄付を頂きました~~~

DSC_4248.jpg
F様より。
いつも本当にありがとうございます。
助かっております。


DSC_4239.jpg
寧々ちゃん(保護時 さち)の里親様より。

IMG_2712.jpg
IMG_1968.jpg
寧々ちゃん。
一度は捨てられた命でしたが、最高の幸せを手にいれた。
幸せだね!
里親様、ありがとうございます。
コロナが落ち着き、お会いできる日を楽しみにしております 






保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 






関連記事
スポンサーサイト



| 保護猫「骨折した三毛猫 まるみ」 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1758-6f5129e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT