FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しんどい捕獲 (-_-メ)

今日は、お昼過ぎから、グレースママと捕獲に出向きました。

昼間から猫達が居ると聞いていたのに、猫の影すら見えない 

とりあえず、捕獲機をかけ待機。
待つこと、数時間、少しずつ猫が姿を見せ始めました。

1586002357115.jpg

この場所には、数名の餌やりさんがいます。
当会に相談された方は、直接の餌やりさんではなく、この場所の野良猫を心配されたご近所さん。

DSC_4214.jpg

餌場は、二か所に分かれ、その間には4車線の大きな道路があります。
猫達は、その危険な道路を渡り、餌を貰いに行くわけです。
当然、車にひかれて命を落とす猫もいれば、
近くの用水路に、子猫が落ちて、命を落とすそうです。

その負の連鎖を止めたいと、ご近所さんは、当会にご相談されました。

1586002353849.jpg

この猫は、まだ1歳にも満たないメスですが、既に妊娠しています。
悲しいかな、この時期のメス猫は、ほぼ妊娠中か、出産後です。

それでも繁殖を止めないと、増え続ける猫は、疎まれてしまいます。
猫の不妊手術を徹底する事が、殺処分0に繋がり、不幸な命を減らす事になるのです。

が・・・しかし・・・
自分勝手な人間の多いこと。
悲しくなります。

今回の現場も、そんな現場でした。
ホームレスのような残飯を抱えた餌やりのおじさん。
手術に断固反対し、捕獲している場所で、残飯をまき散らし始めました。

猫のための手術なんだと話をしても、
「猫を封じ込めようとしている」
と、訳の解らない事を言います。

「封じ込める」
意味が解らない。
私たちは、その場所に暮らす野良猫達が、繁殖することなく、一代限りの命を長らえるために、TNRをやっています。

野良猫も、1匹でウロウロしていても、さほど気にも留めませんが、
数匹が固まっていたら、ギョッとします。

ゴミだって、塵一つない場所に捨てるのは、ちょっと勇気がいりますが、
多くのゴミが散乱してる場所なら、躊躇なく、ゴミを捨てれるのです。

人間の心理ってそんなものです。

野良猫が多くいるから、捨て猫もされる。
そんな現場を沢山見てきました。
増やしてはいけないのです。

ただ単に、餌をやる事を楽しみにしている傲慢な人間の尻拭きをするのは、増えた野良猫だと知って欲しいと思います。
子猫が見たいからとか、
手術は可哀想とか、
無責任な考えの人間が犯した罪は、いったい誰がとるのか?

餌をやる事を否定はしません。
けど、繁殖を止める事を同時進行しない餌やりは、断固反対です。
何度も言います!
繁殖させて、困るのは、猫なのです。
繁殖させた人間が、最後まで責任を持つなら、タクママは何も言いません。
そんなに可愛がってるなら、どうぞ、家に連れて帰ってやってください。
家の中で、暑さ寒さも感じさせず、沢山食べさせて、ひもじい思いをさせないでやって欲しい。
命が尽きる最後まで、可愛がってやってください。
それが、責任というものです。

野良猫に、自分の趣味で餌をやって、
増えようが、
生まれた子猫が死のうが、
事故で亡くなろうが、
そんな事は知らないというのは、とんでもない間違いを犯してる。

結局、野良猫が数十匹いるであろうという現場で、捕獲できた猫は、たったの4匹。
焼け石に水のような気がします 

どうしたら、解ってもらえるのかな?
私達は、ただただ不幸な猫を増やしたくないだけです。

9時間を費やした捕獲でした。
今日は、精神的に、しんどい、しんどい、捕獲でした 

まだまだ・・・だな、日本の動物愛護 



保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 








関連記事
スポンサーサイト



| TNR活動 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1751-42186b4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT