FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動物愛護ボランティアの苦悩

今日、仕事から帰ってきた旦那が、リビングを眺め、しみじみ、言いました。

「いったい、何匹おるの?」

タクママ、この前のブログに、18匹って書いたけど・・・
実は、数えたら、20匹だった 

普通じゃ、ないよねぇ。
絶対に、普通と、違うよね 

うちの猫達にだって、かなりのストレスを与えてる。
こんな活動をしないでいたら、うちの子は、幸せだったのかな?

16年くらい前に、動物達の苦しい現実を知って、始めた動物愛護活動でした。
当時は、一人でしたので、毎夜、捕獲機を担ぎ、せっせと、TNRをしました。
一腹ずつですが、子猫も保護し、里親さんに繋げていきました。

月日は流れ、「チーム命の輪」をつくり、メンバーや、沢山のファミリーに出会って、
賛同頂くご支援者の皆様や里親様がいます。
それは、とても幸せな事です。
感謝しか、ありません。
本当に、ありがとうございます。

タクママが、活動を始めた頃は、殺処分数が50万匹。
今は、その10分の一に、減りました。
全国のボランティアさんが、精魂尽くし、頑張った成果です。
行政も、少しずつですが、変わりつつもあります。

ですが、保健所で殺処分される数はカウントできますが、
人知れず死にゆく野良猫や、車にひき殺された犬猫の数は、カウントされません。
その数を数えたなら、恐ろしい数になると思います。

いったい、いつになったら終わりが来るのでしょう?
理不尽な殺処分が無くなる日は、いつ来るのでしょう?

殺される命を見捨てられず、無理をして、限界を超えて、
保護しているボランティアさんが、沢山います。
保護をし、命を繋ぐことは、それは素晴らしい事ですが、
世話に時間をとられ、他の事が出来なくなる。
里親様募集も、タイミングを逃せば、子猫は、あっという間に大きくなります。
小さな子猫は、引く手余多ですが、大きくなった猫に、ご縁は、どんどん遠のいていく。

それでも、ひっきりなしに、保護依頼は、後を絶たず、
TNRに行けば、保護しないといけない猫がいる。

気がつけば、どうしようもない負のループにはまってしまう。
好きで始めたボランティア活動が、いずれは自分の首を絞める事になる。
その子の命に責任を持ち、覚悟をもって保護をする。
保護した子達が、100%、里親様に巡り合える保証はありません。

保護した子達は、いろいろな疾患を持っています。
必死で、医療にかけ、それでも、どうしようもない疾患もあります。
どうしようもない子達は、必然的に、残ってしまう。
保護活動をしていく限り、抱えなければいけない頭数が増えていく。

自分自身が、責任を持てる頭数。
それは、自分自身が、一番解っています。
抱えた子達に、十分なお世話ができなければ、それは限界ということ。

タクママ、歳を重ねて、この頃、いろいろ考えるようになりました。
16年前は、こんな事、思わなかったのに・・・

一日も早く、私達みたいなボランティアが必要なくなる世の中が、くるといいね。。。

DSC_3379.jpg

みんなお腹一杯で、ホットカーペットでぬくぬくです。
この子達を守ること、幸せにすること。
それが、私の使命。
もう少し、頑張るよ 



11月16日に、姫路市にて、保護猫のお見合い会を、開催しま~す 

保護猫お見合い会チラシ

日時 11月16日(土) 13時~18時
場所 姫路市花田町勅使200
入場無料、駐車場完備です!


当会の多数の子猫や成猫が、参加を致します。
いつもの譲渡会のように、ゲージ越しではなく、
猫カフェのように、保護猫達は、フリーの状態です。
直接、保護猫達と触れ合えるお見合い会です。

フリマも、同時開催します。
来てくださいねー

1571377839255.jpg



保護っ子「しゅう・れい」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 










関連記事
スポンサーサイト



| 想い | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1612-eab6eaa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT