FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リベンジ、ならず・・・(T_T)

昨日、夕方から、グレースママと捕獲に出向きました。

この酷暑で、昼間は猫も出て来ないと予想し、いざ、リベンジ 

が、一ヶ所めは、姿すら確認できず。。。

二ヶ所めに移動し、前回取りこぼした6匹の猫のうち、
3匹を、比較的簡単に捕獲しました。

DSC_2809.jpg

全て雌猫で、妊娠中の雌猫1匹と、出産後の雌猫1匹、発情前の雌猫1匹でした。

DSC_2799.jpg

出産後の三毛猫。
まだ小さな子猫を1匹連れていましたが、
母猫は、慢性的な猫風邪を持っており、唯一生き残った1匹の子猫も、既に感染しているように見えました。

ここで親子を引き離すか?
それとも、このまま子育てをさせるか?
非常に悩みました。

ですが、次々と亡くなった子猫の事を考えると、
このまま子育てをさせても、子猫の命の灯は儚いと決断し、
子猫は保護し、母猫は捕獲しました。

母猫には可哀想な結末となりましたが、これからは、発情のストレスなく、生きていって欲しいと願います。

DSC_2813.jpg

保護に至った小さな子猫。
両目からは、ドロドロの目ヤニ 

体重は、350gでした。
でも、既に、歯は、1mm程生えていて、自力で食べる事もできました。

月齢は、体重と比例できません。
体重が少ないから、月齢が低い。
それは、言い切れません。

耳の立ち位置、歯の生え具合、キトンブルーの割合、体型の変化等から、
体重とは関係なく、月齢はどれくらいか?と、予想をします。

栄養豊かに育った子と、そうでなかった子。
環境や、遺伝子、様々な事が関係してきます。

DSC_2820.jpg
DSC_2821.jpg

タクママが連れ帰った三毛子猫は、哺乳瓶のミルクよりも、自力で食べる事を選びました。
沢山食べて、大きくなって欲しいです。

FB_IMG_1564889795175.jpg

捕獲した3匹の猫達は、今日、無事に手術を終え、
明日、元の場所へと帰って行きます。
これからは、発情のストレスなく、生きていってね。

今回、取りこぼした3匹は、9月に再々リベンジの予定です 
今度こそ!!!



保護っ子「なる・しゅう・れい」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

保護っ子「マオ」の様子は、レオ君ママを、ご覧くださいね。

保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 



関連記事
スポンサーサイト



| TNR活動 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1502-8224adca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT