FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コメントを頂いたので・・・

ここ数日で、沢山の保護っ子にご縁を頂きました。
明日に、ご報告させて頂きますね 

タクママは、金曜日から、孫三昧です 
毎日、てんやわんやの大騒ぎです。


「元気」がトライアルに行ったとの記事に、コメントを頂きました。

「昨年、もらった子猫(野良)の2匹のうち一匹が、家庭内野良になってしまいました。
元気くんの記事を読み、同じだ!と思いました。
閉じ込めたら可哀想と、フレンドリーな子と一緒に、ケージは夜だけにしていたのですが、今では夜も家のどこで寝ているのか分かりません。
食べる時ちらりと姿を見る位で、顔が会うと全力で逃げてしまいます。
たまに、リビングでくつろぐ姿も見ますが、動くとさっと逃げてしまい、触る事すらできません。
他の子とは仲良くやっていますが、この先どう接したら、なついてくれるでしょうか。
爪切りや健康診断もしたいし・・・
アドバイスお願いします。」


との事なので、タクママ的なやり方のご紹介です 

が、先ず最初に・・・
長く野良猫生活をしていた生粋の野良成猫が、絶対に人に慣れるとは限らない事もお伝えします。
どんなに努力しても、人馴れしない猫はいます。

ですが、触れなくとも、家の中で暮らさせて、家庭内野良で良いよって思われるなら、
家に保護してあげるのも一案です。
「外に出せー」と、泣き叫ばない限り、その猫は、空腹からも、外の危険からも、守られます。
だけど、爪切りも出来ませんし、何か病気になっても、家庭内捕獲をしない限り、確保はできませんが・・・

家庭内野良猫の子は、猫とは、とても仲良く暮らせます。
だから、人に構ってもらわなくとも、ちっとも寂しくありません。
ご相談者の猫ちゃんも、同じだったのでしょうね 
仲良しの子がいるから、人に依存しなくても、何も困らなかったのでしょう。

保護して、人慣れがイマイチな猫は、最初からフリーにしてはいけないです。
先ずは、ゲージから慣れさせます。
出来るだけ広い二段~三段ゲージに入れて、シーツやタオルケット等でゲージを被い、
餌と水は置きっぱなしにして、初めての環境に対し、静かに落ち着かせます。

ゲージを置く場所は、リビング等、いつも人が居る場所が良いです。
静かにさせてやる思いで、人気のない部屋にゲージを置くと、慣れさせるのに時間がかかります。
姿は見えないけれど、声は聞こえる。
そんな環境で、徐々に落ち着かせ、
被せているものを、少しずつ外していきます。
一気では、ビックリするので、三段目くらいから、被いを外していきます。
隠れる場所がある事が、猫には安心するのです。

時間をかけて、被い物を外せたら、
今度は、アイコンタクトをとりながら、皮手袋を着用し、そっと体に触れてみます。
仮に、噛まれたとしても、驚かず、騒がず、手を引きます。

とにかく、焦らない事です。
猫には、猫の、納得する猫時間があります。
それは、決して、人間社会の1日24時間ではありません。

手からフードを食べるようになっても、もう大丈夫だとは思わず、
本当にリラックスできているのか?
信頼関係が築けているのか?の、見極めをします。

少しずつ、ゲージから出し、フリーにしてみます。
その時は、部屋の扉を閉め、逃げ込める場所がないように、配慮します。
猫も、猫を被っていますから、賢いです 

ゲージから出しても、落ち着き、甘える姿が見れれば、もう大丈夫です。
時間がかかりますが、決して焦らないこと。
それに、尽きます。

ご相談者様の場合は、あと一歩のところで、完全フリーにしてしまったので、
もう一度トライをするならば、0から始めます。
先ずは、猫を家庭内捕獲し、ゲージに入れます。
しばらくは、出せと泣き叫びますが、ここは、グッと我慢です。
猫と人間の、根性比べになります。
上記の方法で、今一度、トライしてみてください。
ただし、猫にストレスはかかりますから、健康状態をみながら、行ってください。



1556439655372.jpg
昨日、メンバーが子猫を保護しました。
GW開けて、一斉捕獲に入る現場です。
既に、2匹は、ご希望者さんがおられますが、
残りの、♀2匹(キジ・サバトラ)は、里親様を募集しています。
まだ、350gの小さな子猫です。
生後1ヵ月、エイズ・白血病は陰性。
健康診断、駆虫済です。



野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫


応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




関連記事
スポンサーサイト

| 想い | 22:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご丁寧に詳しくありがとうございました。
私は、子猫だし、二匹一緒だから、今迄不幸だったからと、いきなり家の中フリーにしていました。
閉じ込めるのがかわいそうと思ったからです。
幸い、もう一匹の子は、べたべたのあまちゃんに育ってくれましたので、なぜという思いがとても強かったです。
色んな人に相談しました。
愛情が、必ず自分の思ったとおりに伝わると思っていた私が甘かったと思います。
地域猫の子も、通いの外猫も、もっと懐いてくれるのにとも思います。
でも、今、他の子と遊んだり、ちょっと離れた所でくつろぐ姿を見て、この子はこれで幸せなんだと思うようにします。
洗濯物干す時に、足元から脱走しないから、家にいたいんだと思います。
うんと手を伸ばしたら、ちゅ~るを手から食べてくれるだけで我慢する事にします。
爪は切れないし、触診で健康診断して病院にも連れて行けないけれど、病気にならないよう健康管理して、目視確認します。
ありがとう、タクママ!

| 家庭内猫の母 | 2019/04/29 05:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1409-36c3f78b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT