FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

全盲だった。

ご報告が遅れてしまってすみません。

実は、今週初めに退院していた舅が、又昨日具合が悪くなりました。
救急で、病院へ連れて行き、再入院となりました。
血圧が低く、熱が40度以上出ていて、ショック状態でした。
感染症が再発したようです。

危ない状態だったので、旦那が病院へ泊る事になり、
姑と帰宅したのは、深夜でした 
心配していましたが、今朝になって熱も少し下がり、ヤマは一つ越えたようですけれど、
まだまだ安心できない状態ではあります。

今朝も、早くから、姑と病院へ行き、いったん帰宅しました。
そんなこんなで、更新できず、申訳ございませんでした。


一昨日、現在関わってる現場から、新たな子猫を2匹保護しています。

1552707722284.jpg
引き受け、直ぐにYさんと、目の専門医の病院へ行きました。

1552707707186.jpg
上の写真で奥に写ってる子猫は、残念ながら、
眼球は委縮し、もう完全に失明していました 

1552707701768.jpg
手前に写ってる子猫は、左は失明でしたが、
かろうじて、右目の神経が生きていたので、覆っていたいびつに変化した瞬膜を剥がし、
瞼を縫い、再生を即す手術をしてもらいました。
どうか復活するように祈ります。

1552707684576.jpg
診察後、Yさん宅に連れて帰ってもらった2匹。
ハンディをもろともせず、とても可愛いです。
頑張って、生きてこうね!


1552707695469.jpg
そして、この子も、瞼を閉じる手術をしました。
エリカラは不便で可哀想だけど、一時のことだから、頑張ろう!
どうか、失明になりませんように・・・

1552742301133.jpg
1552742308482.jpg
タクママ家で保護してる子猫達。
沢山食べて、元気になぁ~れ 


~~~ご寄付のお礼~~~

1552707672399.jpg
1552742293231.jpg
いつも応援頂くU様と娘様より、沢山の支援物資とご寄付を頂戴しました。
心から感謝を致します。
ありがとうございました。

1552743428747.jpg
I様より、頂きました。
今月のフリマに持っていきますね。
ありがとうございました。

1552742317825.jpg
O様より。
沢山の缶詰、ありがとうございました。
助かります。


いろいろある日々ですけれど、ホノボノ写真をどうぞー 

1552707762745.jpg
1552707752933.jpg
孫ちゃんと「一休」
孫に抱かれて、「一休」は寝てしまいました。
タクママも、思わず微笑む瞬間でした。


1550054726785.jpg

チーム命の輪からも、沢山の保護っ子が参加致します。
良いご縁がありますようにと願っています。

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫


応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




関連記事
スポンサーサイト



| 兵庫県南西部40匹、多頭崩壊 | 13:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。
次から次へと大変なことが舞い込んで来ますね。
時間も無い中、心身共にお疲れのことと思います。

命の輪さんが関わってくださったおかげで多くの猫たちの命がつながりました。知らん振りしてそのまま放って置かれたら,早々と命を落とすか、生き残れたとしても辛い惨めな日々を必死に生きるしかなかったたくさんの猫たちが、おかげさまで幸せをつかむことができ感謝しているはずです。
本当にありがとうございます。ずっと応援しています。

| | 2019/03/17 11:09 | URL |

日々お疲れ様です。
私も長年細々と個人でボランティア活動しています。
3年ほど前から、主人・私の両親4人の介護も加わり、優先順位が変わりボランティア活動を少しづつ縮小しながら継続しています。

命の輪の皆様には、覚悟がみられ感心していつもブログを拝見しています。

私のところにも3年ほど前に飼い主さんが、急に他界され行き場をなくし、もう少しで保健所送りになるところだった盲目の【市(いち)】がおります。
私の市はすでに今年で11歳でシニアです。
しかしながら、盲目が信じられないほど、通常の生活には支障なく猫らしくおもちゃでも遊びます。
深夜店の営業後には、リードを着けてお散歩が日課。
目が見えない分、ほかの感覚が研ぎ澄まされています。
家猫として迎入れしていただくのは、まったく心配要らないと思います。
どうかご理解いただき愛情豊かに見守っていただける方とご縁がありますように☆
願っています。

次から次難題続きのご様子。
どうぞ、皆様ご自愛ください。

| ととろ1号 | 2019/03/29 10:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1384-f7e8a9e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT