FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうして不妊手術をしないのだろう?

今日も又、近隣から猫の多頭飼育で困っているとの相談があった。
正直、あぁ、又か・・・と、思う。

多頭崩壊をする人は、最初から多頭ではない。
最初の1匹に、不妊手術をしないから、近親交配で、あっという間に増えていく。
動物は、親子でも、兄弟でも、交尾をする。
「近親だから交尾はダメ」という、そんな理性は、動物にはない。

一個人が飼育できる頭数は、一般庶民なら限られてると、タクママは思う。
餌だけ与えるだけの飼育は、ありえない。
家族として、迎え入れた命を、生涯大切にすること。
病気になったら、病院へ連れて行く。
居住空間や、健康状態をしっかり管理して、人間と愛玩動物が共に幸せに暮らすこと。
それが出来なければ、愛玩動物を飼ってはいけないと思う。

関わった人間によって、愛玩動物の命も運命も左右される。
人間の家の中で暮らす愛玩動物は、自分で餌の確保も、排泄物の処理も出来ない。
不衛生な環境で、少ない餌しかもらえず、それでも人間に依存して生きて行くしかないなら、
あまりにも不幸ではありませんか?

外に出さない猫の多頭飼いは、極限にならないと発覚しません。
外からも明らかにわかる悪臭がした時には、既に、家の中は悲惨でしかないです。
生まれてきた子猫は、大人猫の餌になり、生きていくことが出来ない。
病気は蔓延し、健康状態は最悪です。
部屋の中は、破壊され、糞尿が溢れている場合もあります。
息ができないくらいの悪臭です。

何度もそんな惨状を見てきました。
どうして?
何で?
と、思います。
こんな場所に、幸せなど、何一つない。
こんな場所で生まれてきたって、何一つ幸せではない。

もうやめませんか?
不妊手術を徹底させなければ、不幸な命はなくならない。
「猫も登録制にして、犬猫の不妊手術を必須条件にし、飼育頭数も限定する」
そんな法律を作って欲しい。
お金儲けのための繁殖は、必要ないです。
命を、お金にかえてはいけない。
そう思います。

今日は、写真もなく、すみません。


1550054726785.jpg

チーム命の輪からも、沢山の保護っ子が参加致します。
良いご縁がありますようにと願っています。

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫


応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




関連記事
スポンサーサイト



| 想い | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1381-baaaf22f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT