FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3/4の出張手術は、予定数に達しましたので、閉め切ります。

先週に掲載しました「3月4日、姫路にて、野良猫の一斉不妊出張手術を行います!」の件ですが、
手術予定頭数に達しましたので、閉め切りさせて頂きます。

今後も、たまりんさんに会場をお借りして、このような機会を設けようと思っています。
その時は、又お知らせ致しますね 


連日お伝えしている明石市35匹多頭崩壊の件ですが、
35匹の不妊手術が無事に終わったと、連絡をもらいました。
この現場は、メスが多く、多数の堕胎もありました 
なかには、7匹の胎児を妊娠していたメス猫もいました。

堕胎手術は、決して嬉しい事でも、気持ちの良いものでもありません。
できれば、こんな事は、誰もしたくもありません。
堕胎手術にならないように、発情前の不妊手術が大切なのです。
猫にとっても、体の負担が少ないです。

もう何度も何度もここに書いているけれど、
「避妊は可哀想」
「自然ではない」
「耳カットが嫌だ」
「子猫が見たい」
等、等・・・
人間の自分勝手な考えで、生まれてくる子猫に責任も持てないのに、不妊手術を拒否する人が沢山います。
過去にも、捕獲予定までたてていたのに、ドタキャンになった案件も多々あります。
あの現場は、今頃どうなってるのだろうか?と、思う時もありますが、
もう二度と相談が来ない事が多いです。
ドタキャンをされたからといって、私達は決して恨んでなんかいませんよ。
反対に、大丈夫だろうかと、今も心配しています。

猫の繁殖力は凄いです。
子猫も、半年もすれば発情し、出産します。
この子育てが終わったら避妊しようと、手術を2ヵ月先延ばしにし、
子猫が親離れをした頃には、母猫は、又新たな子を宿しています。
何処でストップをかければよいか解らなくなる前に、どうかご相談ください。

そして、最初の1匹からの不妊手術が一番望ましいです。
外に居る子(不妊手術が出来る月齢と健康状態である猫)を保護したら、その足で、病院へ連れて行き、
出来る限りの医療行為(不妊手術・ワクチン接種・ノミダニ、寄生虫の駆除・血液検査等)を行ってください。
その方が安心して、家に入れる事が出来ます。
先ずは保護し、家に慣れてからとの気持ちも解らないではないですが、
もし妊娠をしていたら、大変な事になってしまいます。
もちろん、手術に耐えうる健康状態ではなりませんし、病気がある場合は、そちらが優先となります。

今回の「明石市多頭崩壊」現場のように、なってはいけません。
最初の1匹を不妊手術していれば、1匹だけの不妊手術代で済みますし、
餌代だって、1匹分で済むのです。
ご自身のお財布にだって負担は少ないです。
猫のためにも、ご自身の生活のためにも、先ずは1匹目からの不妊手術をしてください。


沢山のフリマ物資やフード等、ご寄付頂いていますが、
タクママ、写真を撮る時間がなく、掲載出来ておりません。
本当に申訳ありません。
明日、頑張りますね 

今日は、写真も無くって、ごめんなさい 



1548212272984.jpg
こちらの譲渡会に、「明石市多頭崩壊」の子達が、別部屋にて、参加致します。
沢山の方のご来場をお待ちしております。


1549362434827.jpg
1550054726785.jpg

チーム命の輪からも、沢山の保護っ子が参加致します。
良いご縁がありますようにと願っています。


野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫


保護っ子「みかん、かぼす」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




関連記事
スポンサーサイト



| TNR活動 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1366-eba64e3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT