FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野良猫の不妊手術は、生きるためのもの。

今年も残すところ、あと3日。
一年なんて、あっという間 
歳を重ねる程に、そう感じる年末です。

昨夜は、孫が3人お泊りで・・・
てんやわんやの大騒ぎでした。

舅は、検査の結果、大腸癌でした。
新年開けて手術をするそうです。
御年85歳。
癌の進行と寿命と、天秤にかけたら、手術をするのが正解なのか?
タクママなら、しないと思う。
けど、旦那の親だから、何も言えない。
難しいね。。。


今日は、皆様に応援して頂きたい事があります。

いつもお世話になってるのら猫クリニック兵庫の渡邉先生が、クラウドファンティングを始められました!
     ↓
生体モニターの導入と病院の改装資金

野良猫の不妊手術は、飼猫の不妊手術と違い、術前検査を行っての手術は、不可能に近いです。
全く慣れていない野良猫を、長く拘留する事は、ストレス以外の何物でもありません。
捕獲し、早ければ当日、遅くとも翌日には、不妊手術をします。
出来るだけ、恐怖の時間を少なくしてやる事が望ましいと考えます。

麻酔に対するリスク。
これは、やはり怖いものがあります。
のら猫クリニック兵庫の渡邉先生は、野良猫の体に優しいガス麻酔を使用されます。
兵庫県では、一番安価な野良猫価格で不妊手術をしてくださる渡邉先生。
ガス麻酔は、薬剤注射を用いる麻酔に比べて、コストは、はるかに高い。
それでも、渡邉先生は、ご自身の儲けよりも、猫の命を優先してくださるのです。

今回の生体モニターの導入と病院の改装資金のクラウドファンティングが成功すれば、
もっと、もっと、野良猫の不妊手術がより安全に行えるのです。

どうか、内容をよくお読み頂き、皆様方のご賛同を頂きたいと思います。
全ては、動物達の命のため。
不妊手術を受けた犬猫が、今後の命を繋ぐため。

野良猫の不妊手術は、「安かろう、悪かろう」では、絶対にいけません。
厳しい外での生活で、今後は、発情のストレス無く、自分だけのために精一杯生きていって欲しいという願いが込められています。
そのためには、渡邉先生の素晴らしい技術と、それに伴う設備。
どうぞ、皆様のご賛同を頂き、この「生体モニターの導入と病院の改装資金」クラウドファンティングが成功するようにと、願っています。

最後に、渡邉先生の素晴らしい避妊手術の写真を載せます。
たった二針で、子宮も卵巣も切除出来る。
この技は、猫にとって、負担の少ないものです。

1545562899946.jpg
1545562904365.jpg

どうですか?
素晴らしいでしょう?
獣医さんの中には、猫の開きかと思うほどの傷跡を残す場合もあります。
人間だって、傷跡が小さければ、小さいほど、体の負担は少ないのです。

生体モニターの導入と病院の改装資金

応援してあげてください。
よろしくお願い致します 




野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




関連記事
スポンサーサイト



| TNR活動 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1330-e3cd0d9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT