FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遺棄されたその日に、小さな命が消えた。。。

一昨日、タクママの携帯に、知人からのSOSが入りました。

15374484480.jpeg
15374484670.jpeg

「まだ小さな子猫が道端で鳴いています」

子猫の数は、3匹。
でも・・・1匹は既に冷たくなっていました。

15374484780.jpeg

知人は、直ぐに保護し、病院へ連れて行ってくれました。
キトンブルーが薄っすら残る、体重450gの子猫でした。

タクママも、知人の家に駆けつけました。

15374484030.jpeg

長毛のキジ三毛子猫。
栄養状態は悪くなく、人にも慣れています。
明らかに、家猫が生んだ子猫。
綺麗な子猫でした。

おそらく、ペットショップで購入したブランド猫を、
不妊手術をせず、中外飼いをしていた結果、妊娠し出産。
困り果て、離乳時期に遺棄したのでしょうね 

初めから3匹兄妹だったのかも解りませんが、
遺棄された1匹は、遺棄された事により、命を落としました。
亡くなった子猫は、鼻から血を流していました。
決して飢餓でもなく、病気でもない死に方でした。
獣医の見立ては、「外傷によるショック死」
事故にあったのか?
虐待なのか?
野生動物に襲われたのか?
解りません。

けど、遺棄されなかったら、この子は死なずに済んだ!
それだけは、確かな事実です。

遺棄した心無い人間、罪は深いですよ!
目の前からいなくなれば、それで良かったですか?
遺棄する事は、殺す事です。
生まれる命に責任が持てないなら、不妊手術をしてください。
たった一度の手術で、不幸な命は生まれない。
もうこんな悲しい思いは沢山です。

※ 最後に、亡くなった子猫の写真を載せています。
苦手な方は見ないでくださいね 

辛かったね・・・苦しかったね・・・
今度こそ、幸せに生まれておいで。
酷い人間ばかりじゃないから、今度はきっと幸せにするからね・・・
ごめんね。

生き残った2匹の子猫は、知人が必死に里親さんを探してくれました。
2匹一緒に、本当のお家をゲッツです 
これからもずっと一緒に居られるなんて、本当に幸せだ!
良かった、良かった~~~



さぁ、次の日曜日は、姫路にGO~~~

923譲渡会(改

お待ちしていますよ!



15343391010.jpeg
15367485910.jpeg



保護っ子「ひな」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  

保護っ子「星・月・空・海」の様子は、レオ君ママのブログをご覧くださいね  


頑張れよ!の、応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 






15374484140.jpeg

安らかに・・・
今度こそ、幸せになるために生まれておいでね・・・
関連記事
スポンサーサイト



| 想い | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1261-79e643e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT