FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

爪を切ろう!

Wで台風が来てますね (+_+)
もしもの時の備えをしておかないといけませんね。
何処にも被害がありませんようにと祈ります。


タクママ家は、又朝からこんな事に・・・

15349022200.jpeg
15349021930.png

一番下の孫は、まだ1歳ですが、3人兄弟だから逞しいです (笑)
兄妹一緒だと、心丈夫みたいだし、安心するようです。
それは、子猫も一緒ですね。
1匹よりも複数の方が、お世話する人間にとっても楽チンです。
子猫同士で遊ぶし、寂しくないからね 

今日は、猫の爪切りのお話。
猫を飼ってる方はもうご存知でしょうが、初心者の方には、爪切りも悩みどころですね。

完全室内飼いをしてる猫には、爪切りは必須です。
伸びた爪が、カーテンや小さな隙間に引っかかる事があります。
猫は取ろうとしてパニックになり、爪が折れてしまって、流血騒ぎになったりもします。
大概が、爪は又伸びてきますが、稀にもう生えてこない時もあります。

又、飼主にとっても、遊んでいる時に、誤って猫の爪で引っかかれる事があったりもします。
伸びた爪が気になって、あちこちでやたらと爪とぎをするようにもなります。
爪を切らずに放置すると、巻き爪になって、肉球に食い込み、炎症を起こす事もあります。

子猫の時から、爪切りは怖いものではないと覚えさせ、爪切りに慣らしておくと、嫌がらず切らせてくれます。
爪切りのコツは、決して押さえつけたり、嫌な思いをさせてするものではありません。
寝ている時に、1本ずつでも構わないし、抱っこして、そっと切ってやってくださいね。

thOP6X66MH.jpg

当たり前ですが、爪の内部には、神経も血管も通っています。
↑の絵にもあるように、神経や血管が無い部分を切ります。
人間だって、爪切りは、白い部分を切るでしょう?
ピンク色のところを切れば、血も出るし、拷問ですよね 

爪切りも、出来るだけ猫用を使って、事故がないようにしてくださいね。
人間用の爪切りは、刃先が広いので、誤って肉球まで切ってしまう可能性があります。
そんな事にならないように、安全第一です。


15349033040.jpeg

「一休」さん
可愛いね 

15349033170.jpeg

うちの子「幸多」
密かにボスの座を狙う喧嘩太郎で、困っていますよ 

15349033270.jpeg

うちの子「ルル」爺ちゃん。
最近、歳がいったなぁと、つくづく思います。
いつまでも一緒に居たいから、長生きしてほしいですね 





譲渡会が続きます。

1532440200870.jpg
15341210110.jpeg
15341209970.jpeg
15343391010.jpeg

良いご縁がありますように・・・


保護っ子「ひな」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  

保護っ子「パルム」の様子は、チャゴさんのブログをご覧くださいね 

保護っ子「星・月・空・海」の様子は、レオ君ママのブログをご覧くださいね  


頑張れよ!の、応援ポチお願いします♪


ブログさぼってたら、ランキング駄々下がりです (;O;)
ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




関連記事
スポンサーサイト



| 猫との暮らし | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1243-7abf0bbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT