FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペットを飼えなくなった時・・・

終戦記念日は、雨でした 
孫達を連れて、川遊びに出かけようと思ってたのに、残念 (>_<)

で、行き先を変更し、近くの体育館で卓球をして遊びました 
タクママ、老体にも負けず、久々のピンポン。
きっと、明日は、体が痛いかな?
いや、三日後かもしれない。
歳を取ると、疲れも遅れてやってくるらしいから・・・ (笑)

今日くるねこ大和さんのブログを見てましたら。こんな記事を見つけました。
     ↓
兄弟猫を探しています

1歳の兄弟猫を2匹一緒に譲渡して、4年後に連絡したら、8ヵ月前に居なくなっていた。
そして、既に里親は、引っ越ししていた後だったと・・・
とんでもなくあり得ない話で、遺棄された猫達や保護主さんの気持ちを思いますと、怒りが込み上げます。

当会の譲渡誓約書内容には、
誓約時の連絡先(住所、電話番号、携帯番号・パソコンアドレス・携帯アドレス・)を変更した時は、当会に滞りなく連絡致します。」
という項目があります。
又、「万が一動物が迷子になった場合は速やかに当会・保健所・警察に連絡すること」という項目もあります。

当会と里親様の関係は、保護っ子を譲渡したら、それで終わりという事ではありません。
「譲渡してから、お付合いが始まるのです」
と、いつもお伝えしています。
「何か困った事や、問題が起きた時は、どうぞご遠慮なく連絡してください」
と、申し上げております。

なので、家族であるペット(この言葉は嫌いですが、犬猫、小動物を含める意味で、あえて書きます)を、
どうしようもない理由で、飼育できなくなった時、どうしますか?

1、捨てますか?
2、保健所に持ち込みますか?
3、新しい飼主を探しますか?

どうか、1,2ではなく、新しい飼主さんを探す努力をしてほしいです。
譲渡会で、成猫にご縁を見つけるのは難しいのが現実なので、
きっと成犬、成猫、その上シニアの年齢ともなれば、新しい飼主探しは難航すると思います。
でも、諦めず、必死で探して欲しいです。
命を繋いでやるのが、責任というものではないですか?

当会にも、そういったご相談がきます。
当会から譲渡した子であろうが、なかろうが、命は同じです。
私達も出来る限りの協力は致します。
どうか、どうか、命を捨てる行為だけはやめてください。

遺棄された「そら」君と「うみ」君が、一日も早く見つかりますようにと、シェアさせて頂きました。



15343390840.jpeg
15343390720.jpeg

君達にも、一生の幸せを探さないとね!
それが保護した私達の責任だから・・・


譲渡会が続きます。

1532435520917.jpg
1532440200870.jpg
15341210110.jpeg
15341209970.jpeg
15343391010.jpeg

良いご縁がありますように・・・


保護っ子「ひな」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  

保護っ子「パルム」の様子は、チャゴさんのブログをご覧くださいね 

保護っ子「星・月・空・海」の様子は、レオ君ママのブログをご覧くださいね  


頑張れよ!の、応援ポチお願いします♪


ブログさぼってたら、ランキング駄々下がりです (;O;)
ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 















関連記事
スポンサーサイト



| 想い | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1239-3eca8d75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT