PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

※再掲 「安易な譲渡はしてはいけない!」

2016年の5月に記事にしました。
     ↓
安易な譲渡はしないでください!

今日は、今一度、というよりは、再三ですかね 

※再掲載

毎日毎日、あちこちから、
「野良猫が子猫を生みました」
「飼っている猫が、子猫を生みました」
「子猫を拾いました」
等の相談が入ります。

状況によって対処は違いますが、
母猫の存在があるならば、絶対にしなければいけない事は、
母猫に避妊手術をすること
です。
これは、絶対に外してはいけない。
生まれてくる子猫を保護し続けたところで、母猫を避妊手術しなければエンドレスです。
ザルで水を汲んでるようなもの・・・(>_<)

飼い猫ならば尚更です。
生まれた子猫を全て飼えるか?
それは不可能に近い。
多頭崩壊を招いてしまう。

だけど、保健所に持ち込むことも、捨てる事も、殺すことも、絶対にやめてください!
もちろん動物愛護法違反ですし、人としてやってはいけない事だと思います。
生涯、たった一度の不妊手術で、人も猫も快適に暮らせます。
先ずは、母猫を避妊手術してください。
病院もご紹介しますから、悩まれておられる方は、ご連絡ください。
※何度も書きますが、丸投げの依頼は受けません!

次に、子猫の行先を探さないといけません。
既に先住猫がいたり、飼育できない環境下にあれば、里親さんを探さないといけないです。
里親探しは、そう簡単ではありません。
「誰でもいいから持って帰ってくれ!」
では、あまりにお粗末です。

物ではありません。
「命」なんです。
せっかく生まれてきた「命」を不用品のように簡単に渡さないで欲しい。

◎一生涯可愛がり、面倒をみる覚悟があるのかどうか?
◎不妊手術を絶対にすると約束できるか?
◎完全室内飼いを徹底できるか?


これが、里親さんに対して、絶対に守ってもらわないといけない最低の条件です。
「最低」と書くのは、当会には、他にも言えばキリがないくらいの条件があります(笑)
うちは、けっこう厳しいです。
でも、厳しいからこそ、里親詐欺も防げ、その子に一生の幸せを約束してやれるのだと思っています。

どうか、安易な気持ちで、命ある動物を簡単に渡さないでください。
相手が誰なのか?
それすら聞かない人もいる。
その子の行く末が心配ではありませんか?
里親さんが見つかったから終わりではありません。
そこから、始まるのです。
保護した責任、生ませた責任、その責任を果たさないといけません。

※ ここまで


子猫を保護し、里親さんに繋げる行為は、それはとても良い事だと思うのです。

ですが、せっかく救った命を、
「自宅まで引取に来てください」
とか、
「最寄りの駅で待ち合わせ」
とか、
あり得ません!

きちんと、里親さんのご自宅に伺い、
玄関先ではなく、もちろん、家の前で渡すではなく、
ご自宅に上がらせて頂き、保護っ子の暮らす環境を、しっかりと我が目で確かめてください。

目の前から消えればいい、
誰でもいいから、貰って欲しい、
それは、あまりに無責任です。

譲渡条件が厳しいからこそ、「里親詐欺」を防げます。
何故、ご自宅に上がらせて頂かないといけないのか?
しっかりと説明し、理解をしてもらってください。

法律上では、動物の命は、「物」ですが、
保護した私達にとっては、「命」です。
かけがえのない、世界で一つの「命」です。

守ってやれるのは、関わった人間しかいません。
ペット不可住宅ではないか?の確認もし、
譲渡誓約書もしっかり交わし、
寿命が尽きる最後までの幸せを、
声なき動物に代わって、保証してやって欲しい!

安易な譲渡をする人は、虐待犯に狙われています。
後悔しても、「命」は戻って来ない!
譲渡した証拠すら残さないのですから・・・

確実に、幸せにしてやってください。
どうかよろしくお願いします。
今日は、写真も無くって、ごめんね 


今度の日曜日、当会の保護っ子達が、ご縁を頂きに参加致します。

1528904827142.jpg

どうぞよろしくお願い致します。


保護っ子「ひな」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  

保護っ子「ピノ&パルム」の様子は、チャゴさんのブログをご覧くださいね 

保護っ子「星・月・空・海」の様子は、レオ君ママのブログをご覧くださいね  


頑張れよ!の、応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




関連記事
スポンサーサイト

| お願い | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1220-91b96150

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT