FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野良猫の殺処分を無くすには?

外出して、野良猫に出会った時、
タクママはいつも、
耳カットがあるか?
雄猫なら、タマがあるか?
雌猫なら、お腹が大きくなってないか?
と、しばらく観察してしてしまいます。
娘には、「見る場所が違うよなぁ」って、笑われていますが・・・

愛護活動にはいろいろな活動のやり方があります。
啓発、TNR、保護、後方支援等・・・

「保護をすること」
これも確かに重要なのですが、
保健所に収容され期限がついた犬猫や、
負傷していたり、病気だったり、
又、保護をしないと命が消えてしまうかもしれない子猫に関しては、
切羽詰まっているので、最優先と思います。

が、餌やりさんがいる現場の野良猫達の場合、
親猫の不妊手術をしないで、生まれた子猫だけを保護し続けるのは、
片手落ちなのではないのか?と、タクママは考えます。

発情期毎に生まれる子猫だけを保護していても、解決ではありません。
生まれた子猫全てを保護できる事すら100%ではないのに、
親猫を不妊手術しないのでは、野良猫は増え続けていくだけです。

当会は、昨年、野良猫の不妊手術を150匹やりました。
ざっくりと考えて、半数が雌猫だったとしましょう。
75匹の雌猫の避妊手術をしたということは、
1匹の雌猫が、1年で10匹の子猫を10年間産み続ければ、100匹増えます。
75匹不妊手術した結果は、7500匹の不幸な命が生まれずにすんだということになるのです。
そう考えていけば、1匹の野良猫を不妊手術する必要性は、
おのずと理解して頂けると思います。

何度も言います。
親猫を不妊手術しないで子猫だけを保護する事は、論外です。
その上、里親様のキャパを狭めている事にもなるのです。
先ずは、親猫の不妊手術です。
未不妊の野良猫を見つけたら、捕獲し、不妊手術に力を入れてください。
そうする事が、猫の殺処分を減らせる一番の近道だと思います。
当会は、野良猫の不妊手術を最優先に活動しています。



~~~幸せ便り~~~

1521298460177.jpg

くーちゃんとまゆちゃん(保護時 くー&まゆ)
大切に可愛がって頂いています 


1521298521274.jpg
1521298529515.jpg

ララちゃん(保護時 茜)
成猫で保護した子でした。
こんなに幸せに暮らしています 

里親様方、ありがとうございます。
私達も最高に嬉しいです。



1521298468728.jpg

うちの子「まる胡」
変わった寝方に笑える 

1521298476228.jpg

保護っ子「春馬」と「まる胡」



保護っ子「ひな」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  

頑張ってねの応援お願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




関連記事
スポンサーサイト



| TNR活動 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1139-f3491117

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT