FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人の都合に振り回される猫達。

ぼちぼち乳飲み子が生まれているという話を聞くようになりました。
又、子猫のシーズン到来なのかと、ゾッとします 

目も開かない乳飲み子を、平気で捨てる鬼のような人。
捨てられた乳飲み子も、子を奪われた母猫も、地獄でしかありません。

一昔は、目が開かないうちは罪がないと、
生まれたばかりの乳飲み子を、生きたまま、川に流したり、土に埋めたりしたそうです。
今でもやってる鬼のような人もいるかもしれないけど・・・
生まれて困るなら、不妊手術をしましょうよ!
たった一度の手術で、そんな酷い仕打ちをしなくてすみます。
体を切る痛みを背負ってくれるのは猫なのですから、せめて不妊手術代くらい出してやって欲しいです。

小さな子猫の時だけ可愛がり、
何の医療にもかけず、大きくなったら邪魔になり、
「もう要らない」と、そんな相談がきます。
悲しい限りです 
当会は、シェルターもありませんので、引き取りは行っていません。
ですが、一般のご家庭の皆様に比べれば、多数の猫を抱えています。
タクママ家では、現在、保護猫を含む14匹の猫と暮らしています。
この頭数は、決して、普通ではありません。

それなのに、我家より少ない頭数しかいない保護依頼主から、
「それだけ居れば、あと1匹くらい増えたって同じでしょう」
って、言われる。
どれだけ自分勝手なのかと思います。

数ヵ月、貴方を家族と思って暮らしたその猫が、
突然知らない場所に移されて、簡単に幸せに暮らせると思いますか?
猫の心を踏みにじらないでください。
自分の都合で、猫を振り回さないでください。
一生面倒みる覚悟が無いなら、最初から関わらないで欲しい。
人間って、なんて勝手なのだろうと思います。


201803151109205ff.jpg
1521070613376.jpg

Gootan(グータン)は、播磨地区唯一のダヤンパートナーショップさんに預かって頂いてる「リン」と「ロン」
この子達も、不幸な生い立ちでした。
関わった人間に左右される運命。
人間は、動物の命を弄ぶほど偉いのでしょうか?
2匹一緒に支えあって暮らしてきました。
今後も一緒に暮らさせてやりたいので、2匹一緒の里親様を募集しております。

20180315110915490.jpeg
20180315110916023.jpeg

「ナッツ」
元気ですよ 
幸せにするのも、不幸にするのも、関わった人間次第です。




保護っ子「ひな」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  

頑張ってねの応援お願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




関連記事
スポンサーサイト



| 想い | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1138-19cd7459

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT