FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫の目線で考えて!

今日は、譲渡会でした。

1507469474407.jpg

預かりさんのアルテミスさんに可愛いお洋服を買ってもらって挑んだ「桃」&「林檎」

1507469495789.jpg

この写真は、譲渡会が始まる前かな?
プリンターの調子が悪く、色あせたポスターです 

今日は、余裕がなくって、写真はこれだけしか撮ってなくて・・・ 

そこそこ来場者が来られたのですが・・・
ご縁には繋がりませんでした 


今日の譲渡会で感じたこと・・・
やっぱり、皆さん、子猫がいいんだね 
それも、小ささければ、小さい程いい。
たとえ、事訳が解らない幼児がおられようが、
御歳が70歳を超えておられようが、小さな子猫を選ばれる。

もう、タクママは、何回も、何回も、嫌味になるほど、記事に書いていますが、
小さな子猫は、生きたオモチャじゃないですよ。

犬より飼いやすいとか、
昨今の猫ブームで取り上げられる子猫の可愛い画像だけをご覧になって、
「わー、子猫欲しい!」
って、思って欲しくはありません。

小さな子猫に、長時間のお留守番は出来ません。
人に例えるなら、2.3歳の幼児を一人で家に置いていくようなもの。
そんな事をやれば、虐待だとなるでしょう?

猫は、生まれて一ヶ月を過ぎ、離乳もすれば、一人でフードも食べるし、
トイレだって出来ます。
だからといって、容易く育てられるなんて、思って欲しくはない。

朝元気でも、夕方には、体調が急変します。
体温調節だって、成猫のようにはできないのです。

「留守中に、悪戯したら困るから、留守番はゲージに入れる」
と、簡単に仰るけれど、
人間の子供に、その仕打ちができますか?
閉じこめられる恐怖とストレス。
猫だって、同じです。

猫と暮らそうと思われるなら、人間の暮らしに猫を合わせるのではなく、
人間が猫に合わせていくことが必要と思います。

悪戯されるのが嫌なら、されないように、
物を壊されるのが嫌なら、壊されないように、
人間が、知恵を働かせ、前もって防御策をとれば良いだけの事です。
それは、決して、ゲージに閉じ込める事でもなく、
行動を制御する事ではない。

大切な物を壊されたのは、
壊されるような事態を作った人間である自分が悪いのだと、
そう思えないと、動物とは暮らせません。

犬なら犬の、猫なら猫の、兎なら兎の、
習性や飼い方を、先ずは一冊の本でもいいから読んで欲しい。

自分の生活スタイルにあった動物は、何なのか?
経済力だって、そうです。
ペットを飼うのには、お金がかかります。
猫に、ご飯に鰹節かけた猫マンマをやっていたのは、昭和初期の話です。
引き受けたペットの寿命を見送れる年月が、自分にあるのか?
こんな事を言っては失礼ですが、
80歳の方が、子犬や子猫の一生涯を見送れるとは、到底思えない。

こんな事を書くと、ますますペットショップで犬猫を買われる方が増えるかもしれませんね。。。
ペットショップは、お金さえ払えば、誰にでも売ります。
年齢も、ペット不可の住居だって、何も関係ない。
商品である犬猫が売れたら、それでオシマイだからです。
その犬猫の行く先なんて考えてはいない。
飼主が途中で亡くなろうが知ったことではない。

命が軽いのです。
意識の違いなのです。
私達「チーム命の輪」は、決して犬猫の命を、モノだとは考えていません。
一度不幸になった犬猫に、もう二度と不幸が降りかからないように、
譲渡条件だって厳しいし、立ち入った事もお聞きします。
勿論、ご自宅に上がらせて頂くお届けは必須条件です。
全ては、保護っ子達が、一生涯において約束される幸せのためにです。

そう思って活動しています。
同意して頂ける方に、里親様になって頂きたいと思います。
大切な保護っ子達ですから・・・



1507378612871.jpg

保護っ子「まりん」
無責任な人間に捨てられた命です。
絶対に幸せにする!
絶対に・・・



こんな記事を書くと、又、嫌がらせがバンバン来るのだけど(笑)
あえて、書きます!世の中を変えたいから!!!
応援ポチお願いします


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       



関連記事
スポンサーサイト



| 想い | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1019-ade37fde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT