FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬猫の心の声

今日は、ちょっと思う事があって、書きます。

私達ボランティアが保護する犬猫は、いろいろな理由があって、私達の元にやってきます。
うちは、圧倒的に猫が多いですが・・・

野良猫が生んだ子猫。
この場合は、まだいい。
外での過酷な暮らしから抜け出せますから・・・

でもね、最初から家猫だったのに、
外に捨てられたり、
もういらないと、保健所に持ち込まれたり、
多頭崩壊や、
飼育放棄や、
そんな子達も、沢山きます。

手放す人間には、飼えない正当な理由があるのかもしれない。
だけど、犬猫に、それが理解できるのでしょうか?
タクママは、出来ないと思う 

誰が聞いても納得できる、本当に手放さないといけないくらいの理由があるのでしょうか?
保健所に持ち込む理由は、耳を疑う事ばかり・・・
旅行に行くからとか、
予想外に大きくなって、可愛く無くなったからとか、
病気になったからとか、
歳をとったからとか・・・

酷くないですか?
突然、住み慣れた家から追い出され、知らない場所に連れて行かれる恐怖。
きっと、心はパニックになってる 

猫は特に、環境の変化に、一番ストレスを感じる動物です。
年齢を重ねれば重ねる程、ダメージは大きい。

飼主と暮らしたその子は、飼主を信じ、飼主との暮らしを最大の幸せと暮らしているのに。
それを、いとも簡単に壊す。
飼主の正当化した理由で・・・

私達ボランティアは、保護した子達の新しいお家を、必死に探します。
命を繋ぐために・・・

けどね、いつも思うの。
これって、人間の都合だよねって・・・
猫が望んでいる事ではないよねって・・・

小さな子猫は順応性があるから、直ぐに慣れる場合も多いです。
成猫は、やっぱり時間がかかる。
自分の置かれた立場を納得しないといけない時間が必要だから。

タクママの家にも、勿論、うちの子がいます。
うちの子達を、余所に連れていこうなんて、一切思わないのに、
保護っ子と位置づけされた子達は、いずれは、里親さんの元へ送り出す。
ずっと、うちに居れる訳ではない。
分け隔てなく接しているけれど、時々、それが凄く酷い仕打ちをしているように思う。。。

捨てるのも、見捨てるのも、みんな人間の都合 
「悲しいよ、辛いよ」って、声を発せたなら、どんなにか楽だろうか・・・
その声に、思いとどまってくれるかもしれない。

お願いです。
一度受け入れた命、離さないで欲しい。
その子が、本当に望む事は何なのか?
その子の一番の幸せは、何なのか?
それを考えてやって欲しい。
それは、決して、人間の勝手な都合ではないはず・・・
犬猫の心の声、聞いてやって欲しいと、心底思います 


1506693227938.jpg

新しい保護っ子「あず」
この子の事は、又明日~~~ 



応援ポチお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       
関連記事
スポンサーサイト



| 想い | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inotinowah.blog.fc2.com/tb.php/1011-3c36df02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT