| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

危険な猛暑が続いています (+_+)

暑いです 
洗濯物はよく乾くけど、異常に暑いです。
この暑さは、デンジャラスです。

電気代の事なんて言ってられない。
命の方が大切。
タクママ家も、室温28℃で、クーラーはつけっぱなし。
人間には、ちと暑いですが、猫様仕様の温度設定にしています。
ドアは閉め切らないで、一部屋だけはクーラー無しの網戸の部屋を作っています。
エコではありませんが、クーラーを不快に思う猫のため、自由に行き来できるようにしています。
皆様も、熱中症に気を付けてくださいね。


昨日も、プチTNRに行ってました。

1531926221880.jpg
1531926195505.jpg

母猫と子猫2匹の捕獲依頼でしたが・・・
猫様、現れず 
今日は怪しい日と察知したかな?
暑い時の捕獲は大変ですが、今の時期を逃すと、又、秋に出産します。
止めないといけません。
不妊手術こそが、猫の殺処分0の近道なのです。

今日も伺ったお宅の近くで、猫屋敷を発見してしまいました 
餌をもらってるお宅の庭で、
春に生まれたであろう中猫が、うじゃうじゃ居る。
三毛猫も居る。
目視で、ざっと20匹 
しかも、糞尿の臭いで、かなり臭う。
この先の事を考えれば、とてつもなく不安でしかありません。
近々、お話に行こうかと考えています。

野良猫に餌をやるなら、不妊手術は必須です。
始めの1匹に手術さえしていれば、絶対に増える事はありません。
猫の繁殖をなめてはいけない。
近隣の住民が、みんな猫好きとは限りません。
近隣のトラブルに発展しないように、どうか不妊手術をしてください。



~~~幸せ便り~~~

1531926240958.jpg
1531926232371.jpg

林さん(保護時 ジュエル)と宮ちゃん(保護時 美桜)
ゴージャスで美しいお二人様です 
どちらも保護時は悲惨でした。
こんな幸せな日々が過ごせていること、本当に嬉しいです。


1531926187128.jpg
1531926178968.jpg

リン君(保護時 梨)とレン君(保護時 檸檬)
1歳のお誕生日をしてもらったそうです 
すっかりご家族に溶け込み、甘々ちゃんだと聞きました。
幸せですね                                                                                                                      


1531926170291.jpg

Bさんから、頂きました。
ありがとうございます。
助かります 



1531926145080.jpg

最後は、子猫ワラワラ~~~ ササミパーティーです。
と、笑ってる場合では、ナイ 

保護っ子山盛りで、ちっともご縁もなく・・・
焦りに焦ってる状態です。

1531751157399.jpg

今度の日曜日、来てくださいね~
お盆休みを、猫と過ごすなんて、最高の幸せですよ 

※ 当会のメールにお問い合わせの方は、必ずご連絡先とお名前をお願い致します。




保護っ子「ひな」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  

保護っ子「ピノ&パルム」の様子は、チャゴさんのブログをご覧くださいね 

保護っ子「星・月・空・海」の様子は、レオ君ママのブログをご覧くださいね  


頑張れよ!の、応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 


スポンサーサイト

| 保護活動他 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

産ませて幸せが待っているのだろうか?

先日捕獲した15匹の野良猫達は、無事に不妊手術を終えて、
元の場所へと帰って行きました。

1524576069940.jpg
1524576065372.jpg

※今回、捕獲ご依頼のA様とY様から、ご寄付を頂きました。
ありがとうございます。

今の時期、捕獲した雌猫は、ほぼ妊娠していて、堕胎になります。
今回も、妊娠している雌猫が多数いました。
お腹の中に、3匹から5匹の胎児。
堕胎しなければ、数十匹の子猫が生まれているところでした。

タクママは、何度も何度も書いているけれど、
生まれてくる命に責任が持てないなら、生ませてはいけないと思います。
「生まれても全部育たないから」
とか、
「自然淘汰」
だとか、人間の勝手な理由で、片付けて欲しくはありません。

犬も猫も、動物は、みんな本能で生きています。
発情期がくれば、交尾し、妊娠します。
この場所では子猫が育たないから、妊娠はやめようなんて、猫は思わない。
出産が可能な限り、子猫を産み続けます。

「餌をやってる野良猫のお腹が大きい。どうすれば良いですか?」
という相談事が圧倒的に多いです。
野良猫が置かれている厳しい現実をご存知のお方は、
「捕獲して、堕胎手術をお願いします」
と、仰います。

ですが、「自然淘汰」等と勝手な理由をつける方は、
堕胎手術を断固として、拒まれます。
あと数週間で、1匹の猫が、5倍に増えます。
妊娠してる雌猫が、3匹いれば、数週間後には、20匹近くになるわけです。
恐ろしくないですか?

「どうせみんな育たないから」
育たない命を生むことは、不幸ではありませんか?
猫も命をかけて、子を産むわけです。

そもそも、餌を与える時点で、もう「自然」ではありませんよ?
犬や猫は、野良犬だろうが、野良猫だろうが、人間に依存して生きる動物なのです。
そういう風に、人間が作ってきた動物なのです。

人間が支配する地球の中で、穏やかに暮らすために、犬や猫の愛玩動物は、人間の支配下に置かれています。
野良猫の不妊手術だって、猫は決して望んでいませんが、
そうしないと、地域の野良猫問題や、最後は猫だけが責任を取る殺処分になるのです。

一時的な「可哀想」は、不幸の連鎖でしかありません。
「可哀想」と思うなら、どうぞ、貴方の家に連れて帰って、家猫として生涯守ってやってください。
それなら、何の問題も起きません。
但し、ちゃんと不妊手術を行って、しっかりと管理をしてのお話ですが・・・

小さな命は、人間が守ってやらないといけないのです。
「堕胎」を拒否した結果、最悪な事にならないようにと願っています。





o0609084714170301580.png

さぁ、今度の日曜日は、第3回目の「ふぁみりーにゃんガーデン」
保護っ子も連れて行きますよ!
譲渡会に、フリマに、アニマルコミニケーション等のセッション、
盛り沢山のイベントです 
GWの初日は、是非是非、「ふぁみりーにゃんガーデン」へお越しくださいね~ 




保護っ子「ひな」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  

頑張ってねの応援お願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 






| 保護活動他 | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安楽死を逃れた猫

先日、当会に相談メールがきました。

「突然凶暴に豹変する3歳のマンチカンの雌猫を安楽死すると、飼主が言っている。
どうにかなりませんか?」

要約すれば、こんな内容でした。
相談をくださったのは、マンチカンの猫を不憫に思った方からでした。

「猫が突然凶暴になる」
これは、なかなか奥が深い問題です。
いろいろな原因が考えられますが、一番怖いのは、先天的な脳の病気によるもの。

今回、相談があった雌猫は、3歳にも関わらず、避妊手術はしていませんでした。
発情のストレスから、突然凶暴になるなら、避妊手術で治まるかもかもしれません。
ですが、飼主には、避妊手術をする気持ちはないとのこと。
既に、この猫に対しての愛はないのだと思います。

当会では、現在も多くの保護猫を抱えているため、引き取ることは不可能でした。
でも、断れば、この猫は安楽死されてしまう。

譲渡会等で、お世話になってるまーぶるカフェさんの社長さんが、
「引き受けましょう」
と、仰ってくださいました。

昨日、避妊手術や諸々の検査を受け、まーぶるカフェさんの保護っ子になりました。

心配していた先天的な脳の異常は無いと思われます。
おそらく他の原因があるのでしょう。

1521379903656.jpg

「ラム」ちゃんです。

1521379912693.jpg

とても可愛い子です。
しっかりご飯も食べ、トイレも出来ています。

まだ未知数のところはありますが、再出発です。
「ラム」ちゃんに会いに、、まーぶるカフェさんに行ってみてくださいね 
女子はなかなか手強いですが、美形の「ラム」ちゃんですよ 



1521379924446.jpg
1521379884144.jpg
1521379890631.jpg

保護っ子「春馬」
猫が好き過ぎて、なかなかご縁がありません。
綺麗なシマシマ坊ちゃんです。
どうぞ、よろしくお願い致します。




保護っ子「ひな」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  

頑張ってねの応援お願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




| 保護活動他 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

交通事故にあった猫、残念ながら亡くなってしまいました。

交通事故にあった猫に関しまして、多数の拡散や応援を頂きまして、
誠にありがとうございました。

残念ながら、昨日、事故にあった猫は亡くなってしまいました。
車にひかれ、道路の真ん中でうずくまっていたところを、
たまたま通りかかったメンバーSさんに見つけてもらいました。
直ぐに病院へ運びましたが、
獣医師が言われた言葉は、
「頭を強打しているので、かなりのダメージを受けていると思われます。
安楽死も視野に入れてください」
との事でした。

幸いなことに、体は外見上無傷でしたし、骨折もありませんでしたので、
一縷の望みをかけたのです。

が、口腔内で上顎がパックリと割れており、酷い口腔裂を起こしていました。
その写真は、一番最後の追記の方へ載せておきます。
苦手な方は見ないでくださいね。

保護して二日目から、頭内に膿がたまり始め、腐臭がしました。
「これ以上の治療は、もうありません」
と、獣医さんに言われました。

それでも、諦めきれず、奇跡を信じていましたが・・・
昨日、命の灯は消えてしまいました 

皆様に沢山拡散して頂き、保護場所の近くの方は聞き合わせにも行ってくださいました。
もちろん、警察にも、保健所にも届けておりました。
が、飼主は現れませんでした。

飼猫を外に出すということは、こんな危険と隣り合わせだということです。
いつも無事に帰って来れる保証はないということです。
だから、私達は、里親様に対して「完全室内飼い」を必須条件としています。
守ってやれるのは、飼主しかいません。

交通事故にあった猫は亡くなってしまいましたが、引き続き、飼主探しは続けていきます。
この子の最後を伝えてあげたい。
情報がございましたら、どうぞよろしくお願い致します。



昨日は、「木曜日のにゃんマルシャ」でした。

1520518996595.jpg

前日に、たまりんさんアルテミスさんが、品物を綺麗に並べてくださいました。

1520518990941.jpg

ありがとうございました。
お世話になりました。

雨降りで、お客さんは来られないかなぁと思っていたのですが、
嬉しい事に、数名でしたが来てくださって~ 
良かったです!

1520519005016.jpg

看板猫の「レオン」君も、頑張りましたよ~
来週の木曜日も開催致しますので、皆様、来てくださいね!


1520518984851.jpg

アルテミスさんから、頂きました。

1520518977471.jpg

Y様から頂きました。

ありがとうございました 



1520400184123.jpg

今度の日曜日は、譲渡会に参加しますよ!





保護っ子「ひな」の様子は、メンバー グレースママのブログを、ご覧くださいね  

頑張ってねの応援お願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




≫ Read More

| 保護活動他 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「動物愛護活動」についてのお話をさせて頂きました。

今日は、保護時 大也君の里親様から、ご婦人方の集まりの場で、
「動物愛護活動」について話をしてもらえないかということで、行ってきました。

テーマは、「兵庫県における犬猫の殺処分の現状と今後の問題点」 
滅茶苦茶、堅苦しいテーマですが・・・

参加されてる皆様は、それぞれ地域貢献もなさってるお方ばかりでしたが、
動物愛護に関しては、ご存じないお方ばかりでした。
私が話す犬猫の殺処分のことや、ペットショップの裏側のことに、
眉をひそめられ、心を痛めておられました。
最初から衝撃的な話でしたが、兵庫県民として、
兵庫県の現状を知ってもらう良い機会だったと思います。

世の中、知らない事は多々あります。
自身の生活の中で、関係がない事や、関心のない事は、見えません。
見えないというより、知らずに過ぎていきます。
「何でだろう?」と、ふと疑問に思った時、初めて知りたいと思います。

タクママが、この活動を始めようと思ったきっかけは、
犬猫の殺処分の現実を知った時です。
「好きだけで終わらせてはいけない!」と、思いました。
たった一人の小さな力ですが、たとえ1匹の命を救えればと、思いました。

今日お話をさせて頂いて、その中のお一人でも、少し考えが変わって頂けたら、
それで良かったと思います。
まだまだ知らない方が大勢おられます。
知ってもらうこと、理解してもらうこと、
とても大切な事です。

今日は写真も無くてすみません 



頑張ってねの応援お願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 



| 保護活動他 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT