| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

強敵は「蚊」だったのよ \(◎o◎)/!

16日の譲渡会を途中抜けして、TNR現場に15時半に到着 

車を降りた瞬間に・・・
まぁ、いるわ、いるわ・・・沢山の野良猫達 

写真は撮ってるけど、載せないよ (笑)

右見て、左見て、前見て、後ろ見て・・・・
ため息 

いっつも思うけど、何で最初の1匹目から手術しなかったのかなぁ~ 
増えてしまったら、餌代だって、手術代だって、バカにならない。
そうなれば、手も足も出せない状況に陥ってしまう。。。

餌をやる事を咎めはしませんが、
こんなに増やして、最後まで責任とれますか?
餌をやってる人間は、最後は逃げればいいだろうけど、残された猫達はどうなるの?
そんな事、考えてますか?

「子猫を見るのが楽しみ」
って・・・
無責任極まりありませんよ 

「自然にいなくなるから、それが自然だから・・・」
はぁ?
餌をやった時点で、もう「自然だから」の言い訳は通用しない!

餌をやることは、飼主宣言をしたのと同じなのです。
餌をやったその猫の命に、責任が持てないなら、最初からやってはいけない!
タクママは、そう思います。
     ※見捨てろと言ってる訳ではありません。


依頼者のMさんとメンバー宗さんと合流し、捕獲の準備。
最初のうちは、簡単に捕獲できますが、
用心深い猫は、待つしかない 

待つ間、お手伝いに来てくれたMさんやK君やO君達と、オニギリを食べながら談笑。
が・・・まぁ、蚊の多い事 
虫よけスプレーをしていても、服の上から噛まれる 
蚊にチューをされて、唇はタラコになるし・・・
人間とのチューは縁遠いといったって(笑)、蚊とはしたくはないですわ 

まぁ、そんなこんなで、深夜3時まで粘り・・・
成猫 12匹
子猫 10匹
の、捕獲と相成りました。

成猫は、昨日みんな手術してもらい、本日、Mさんが、リターンをしています。
子猫は、Mさん、K君、仲良しの団体さんが、保護されました。

しかし、この現場、メスだらけで、子猫だらけ・・・
今やって、本当に良かったです。
しなかったら、秋には、又恐ろしい程の子猫が産まれるところでした。

生まれた子猫を保護だけしていても、母猫を手術しない限り、エンドレス。
1頭のメス猫が、1年間の3回の発情で、生む子猫は、15匹前後です。
10年間生み続ければ、150匹。
「生まれても、全部育たないから大丈夫」っていう感情は、タクママにはありません。
望まれない命は、0に限るからです。

1500286979889.jpg

ずら~っと並んだ、捕獲した猫達のキャリーケース。
他の場所にも並んでいます。

当会では、捕獲機を使って猫を捕獲し、キャリーケースに移します。
その方が、猫にも安全だし、コンパクトに病院へ移送できます。
    ※捕獲機から、キャリーケースに移すことは、専用の捕獲機と技が必要なので、簡単ではありません。

1500286965621.jpg

捕獲した可愛い三毛子猫 
思わず、「可愛いねー」って、連れて帰りそうになった (笑)
危ない、危ない 



~~~幸せ便り~~~

1500257250553.jpg

毬ちゃん。
すっかり家猫さん 
良い里親様に恵まれて、本当に嬉しい。
ありがとうございます。


格
格 2
格 1

アッシュ君(保護時 格) 
2回目のワクチンが済んだとご連絡頂きました。
大きくなりましたね~
可愛い 
里親様、ありがとうございます。




応援ポチお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       



スポンサーサイト

| TNR活動 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目的の野良猫は、捕獲しました。

朝9時前から家を出て、捕獲に行きました。

午前中の場所は、何回も失敗した場所でした 

行ってみると、やっぱり、猫の子1匹いやしない・・・

「今日は、タクママが来ると、猫は知っているのかなぁ」
と、依頼主さん 

待つしかないので、捕獲機をしかけて、依頼主さんと世間話~ 
その上、お昼ご飯まで頂いて・・・

今日もダメかなぁと思っていましたが、猫神さんは見方をしてくれました!

1497018266352.jpg

やっと、捕獲できたサビ猫。

1497018252026.jpg

この現場は、これで最後の猫です。
良かったー 
これで、もう、猫は増える事はありません。


そして、午後から向かった現場。

1497018243603.jpg
1497018197560.jpg
1497018187704.jpg

目的の野良猫を、捕獲する事が出来ました。
粘りに、粘った、5時間でした 

みんな、メス。
捕獲できて、本当に良かった!
不幸な命を生ませず、一代限りの猫生を生きてもらうことが目的です。
これからは、発情のストレスなく生きていって欲しい!

怖い目にあわせてごめんね。
人間の都合で、痛い目にあわせてごめんね。。。


1497018211752.jpg

捕獲現場に、Hさんが来てくださって、フードを頂きました。
ありがとうございました 



1497018291823.jpg

保護猫「ちゃこ」ちゃん。
保父のルルさんに、ベッタリ~ 

「ちゃこ」は本当に可愛いです 
こんなに良い子は、いないですよ~ 



幸せ便り~~~

1497018237138.jpg

SORA(保護時 未咲)ちゃん。
避妊手術が済ましたと、ご連絡を頂きました。
可愛がって頂き、ありがとうございます。
幸せですね!




暑いなか、捕獲頑張ったタクママに、応援ポチ、プリーズ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       

≫ Read More

| TNR活動 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日は、取りこぼし現場2ヵ所の捕獲に行きます。

明日は、以前に取りこぼした野良猫の捕獲に行きます。

しかも、2ヵ所 

去年から関わってる場所と、今年からの場所です。
あと1匹だから、まぁいいか・・・
なんて、言語道断 

取りこぼした♀猫が1匹いれば、あっという間に、元の木阿弥です 
TNRした意味がなくなってしまう。

鼠算ならぬ、猫算ですよ・・・
1匹の♀猫は、1年に2~3回出産をします。
だいたい5匹前後の子猫を産みます。
で、その子猫のうち、半分が♀だったとしたら、その子猫は、半年後に、出産するわけです。

もちろん、苛酷な状況だから、生まれた子猫が半分も育たないとしても、
確実に、増えていく。

阻止しないといけません。
その子達が、幸せになれるなら、人間に疎まられず生きていけるなら、TNRは必要ない。
だけど、現実はそうではありません。

不幸な命を生ませないためにも、TNRは必須です。
決して猫は望んでいないことですが、
今の日本において、人間と野良猫が共存するためには、野良猫に我慢を強いている。
それを忘れてはいけないと思います。

人間だけの地球ではあるまいし、もっと動物にも優しくなろう!
人間しか存在しない地球では、人間は生きていけないのです。
動植物の命を頂き、人間の命が存続しているのだから・・・


お茶シリーズの可愛い写真で、今日はオシマイ~~~ 

IMG_6472.jpg
IMG_6454.jpg
IMG_6467 (2)



応援ポチ、よろしくお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       

| TNR活動 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

捕獲に行きました。

今日は、4匹の子猫を保護した場所に、メンバーNさんと、捕獲に行きました。

1495810076865.jpg
1495810057353.jpg
1495810069142.jpg
1495810064134.jpg

数時間で、8匹の猫を、捕獲しました。
明日、いつもお世話になってるますだ動物病院さんで、不妊手術をしてもらいます。

人馴れしてる白三毛がいるから、何方か助けては頂けませんか?と、
前回、タクママは、ブログに書きました。

「助けてあげてください」
と、多くのメッセージがきました。

助けてやりたいです!
白三毛だけでなく、みんな、助けてやりたいです!
私に、財力があれば、みんな助けてやりたいです。

だけど、闇雲に保護を続ければ、私は、破綻します。
その時、何方か助けてくれますか?
うちの子も含め、保護っ子を、幸せにしてくれますか?

簡単に言わないで欲しい。
保護する責任、考えて欲しい。

簡単に、「助けてあげて」と、言われる方、先ずは、言葉ではなく、貴方が実践してください。
命に向き合い、その責任を負う辛さを、感じてください。

保護するという事は、そういう事です。
その命に、最後まで責任を持つ。
そういう事です。

白三毛、保護する方向に考えています。
何とか命を繋ぎたい。
そう思っています 


応援ポチ、よろしくお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       

| TNR活動 | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悲しい捕獲

昨日の午前中は、お久しぶりぶり~のヒナママを交えてのメンバー女子会でした 

1494751099124.jpg

Nさんに抱かれるうちの子「幸多」
ご満悦 

ご馳走を食べて、沢山お喋りして、とっても楽しい一時でした~ 



夕方、女子会解散後、グレースママとHさんとタクママは、捕獲現場へ向かいました。

宗さんと、お手伝いしてくださるSさんと合流~ 

午後6時過ぎから始まった捕獲は、やっぱり徹夜 

1494751116835.jpg

1494751134713.jpg

今回は、いろいろあった悲しいTNRだった。

徹夜明けの午前5時前に、生後2、3日の臍の緒付きの小さな二つの命を、Hさんが見つけた。
発見した時は、既に体が、氷のように冷たく、蟻がたかり、ウジ虫が体中を這い回っていました 
過去に保護した子猫の中で、最悪の状態でした。

1494751062260.jpg

とにかく保温しかないと、
車のヒーターをMAXにし、乳飲み子に温風を当て、
お手伝いのSさんが、体を擦り体温をあげてくれました 

だんだんと体温が上がり、動き出した乳飲み子に、私達は期待を馳せました。

病院が開いている時間ではなく、ダメ元で電話をかけまくったけど、留守電ばかり・・・
コンビニに暖かい缶コーヒーを買いに走り、
湯タンポ代わりにして、ちょうど乗せていた簡易クーラーバックの中へ、乳飲み子を入れました。


そんな中、もしかするとまだ兄弟がいるかもしれないと探していたHさん。

1494751145566.jpg

見つけました。
だけど、この子の方が、もっと状態が悪い。
最初は、亡くなってると思いました 

1494751152216.jpg

やはり、体は氷のように冷たかったけど、まだ息はある。
諦めない!
絶対に、諦めない!!!

いつもお世話になってる病院に、開院前でしたが、ご無理を言って診察して貰いました。
だけど・・・

1494751164312.jpg

耳の穴は、ウジ虫で塞がれ、出血していました。
鼻血が出て、ウジ虫が足の皮膚を突き破っていました。
肛門の中にも、おびただしい数のウジ虫がうごめいていました。

神様に祈る気持ちで、病院に連れて行ったのに・・・
小さい方の乳飲み子は、もう息をしていませんでした 

大きい方の乳飲み子も、口を大きく開けて、息をしている状態です。
直ぐに注射をしてもらって、即入院となりました。

「頑張れ! 頑張れ!」
って、体を擦り、祈り続けたけれど、
この子も、半日後、後を追うように亡くなってしまいました 


1494751174794.jpg

女の子でした。

1494758751109.jpg

男の子でした。

お花と、一度も食べれずに無念だったろうと、パウチとおやつを入れて、火葬場へ連れて行きました。
亡くなっても尚、うじ虫に、乳飲み子達の体が、蝕まれていくことは、絶対に嫌だったのです 


火葬場の方が、
「あなたに、見つけて貰えて良かったね」
と、声をかけてくださったけど・・・
本当に良かったと思うのは、生きていてこそ!だと思うのです 

何故、親とはぐれて、行き倒れていたのか?
何故、冷たい夜露に濡れたまま息絶えようとしていたのか?
もしかしたら、人間の仮面を被った鬼のような人が、乳飲み子を捨てたのか?
何も解りません。

雨さえ降らなかったらと、
もっと早くに発見してやれていたらと、
後悔ばかりが残ります。

だけど、これが野良猫の悲しい現実。
生まれてきても、外で暮らす野良猫にとっては、安泰等ありません。

この写真を見て、
この現状を知って、
それでも野良猫に不妊手術もせず、無責任に餌だけをやれますか?
自己満足に浸る無責任な餌やり。
ちょっとだけ可哀想と思う気持ちだけで、最終の責任は取れないと逃げるその態度に、
小さな命は、生まれては儚く消えているのです。

もう、やめましょうよ!
もう、沢山です。
人知れず亡くなる命。
この姿を見てください。
本当なら、ウジ虫に全身を蝕まれたその姿を、ここに載せてやりたいくらい悔しいです。
生きながら、ウジ虫に内臓を食いちぎられる痛み。
想像してみてください!
気が狂いますよ。
のたうち回りますよ。
そんな辛い思い、もう沢山です。。。

赤ちゃん達、救ってやれなくて、ごめんね。
幸せにしてやれなくて、ごめんね。
優しい日本でなくて、ごめんね。。。





1494751087624.jpg

フリマ物資を頂きました。
「ボルトの母ちゃん」さんより。
いつもありがとうございます 




完徹で、16時間の捕獲をやる「チーム命の輪」に、応援ポチ、よろしくお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       

| TNR活動 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT