| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

永遠に、平和であれ!

今日は、終戦記念日。
多くの尊い命を無くし、世界で初めて原子力爆弾を落とされた、日本の敗戦の日です。

争いから何一つ得るものはありません。
平和であるからこそ、心豊かに暮らせるのです。
もう二度と、日本に戦争なんてあってはならないと思うタクママです。


1502806591379.jpg

帰省してきてる孫ちゃんと、保護猫「龍」

1502806586335.jpg

孫ちゃん、熱が出まして、今朝病院へ走りました 

遊び疲れてしまったのかなぁ・・・
急激に体調が変わるのは、人間の子も、動物の子も同じですね。


1502784201520.jpg

孫ちゃんが寝ている側で、舌を出して眠る「まる胡」
この無邪気な顔に、笑えます 


1502783911050.jpg
1502783905275.jpg

アルテミスさんが預かってくださってる「ナッツ」
大きくなりました。
死の淵から生還した「ナッツ」
大事に、大事に、育てて頂いています。

ワクチン接種まで、あと一息。
そうしたら、「ナッツ」も譲渡会デビューですよ 



~~~幸せ便り~~~

1502686903888.jpg

りく君(保護時 パセリ)
里親様とラブラブです 
幸せですね!


1502686898490.jpg

林さん(保護時 ジュエル)と、みやちゃん(保護時 美桜)
とっても仲よく暮らしています。
こんな姿が見れること、タクママは、心底幸せです。
ありがとうございます。



1502686892337.jpg
1502686885626.jpg

四つ葉君(保護時 梅)
毛艶も良くなって、ご家族に可愛がってもらって、良かったね!
辛かった時は、帳消しだ!
里親様、ありがとうございます。



1502686879936.jpg

毬ちゃん。
先住ちゃんと、仲よくやってるそうです。
体重も増え、愛想を振りまいているそう・・・
嬉しいです 



1502784177659.jpg

せい君(保護時 生)
プニュプニュのお腹を触られると、怒るのだそうです 
目に浮かぶようです。
幸せだね!




1500616437180.jpg

8月20日 (日)
神戸市西区玉津町田中588-1
株式会社 セレクトホーム
にて、チーム命の輪主催で、譲渡会を開催致します。

保護っ子多数参加します。
どうか、多数のご来場&里親様ゲッツを、願っております。

よろしくお願い致します 





まつ君とうめちゃんの預かりさんのブログ
チャゴの保護猫預かり日記 ← 応援、よろしくお願いします 


応援ポチお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       


スポンサーサイト

| 想い | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同じ立場にならないと、痛みは解らないね (>_<)

今日の夕方、タクママの家の近くに落雷がありまして、停電になりました 

ピカッと、目がくらむ様な光がさしたあと、大きな落雷の音。
もう、ビックリでした。
その後、電気が消えました。

時間は、午後6時。
まだお日様の光があったから、さほどは心配しませんでしたが・・・
30分経っても、1時間経っても、電気は復旧せず・・・

タクママ家は、オール電化です。
電気が通じなければ、全てアウト 

冷房も止まり、暑いし、どんどん暗くなるし 

東北大震災の時も、熊本の地震の時も、
被災地の皆様は、こんな不安や不便を感じておられたのだなぁと、
改めて感じました。

蛇口をひねれば、水が出る幸せ、
夜でも煌々と照らしてくれる電気の光。
当たり前ではないのですよね。。。

停電から、3時間後、電気は復旧しました。
「ついたー」
って、叫んでしまったタクママです 

雷雨の中、復旧作業にあたってくださった関西電力さん、ありがとう。
たった数時間ですが、普通の暮らしが出来ないこと、
身に染みました。

その上、我家は多数の猫を抱えています。
災害の時、どう対処しなければいけないのか?
考えさせられた日でした。

今日は、真っ暗だったので、写真もありません 
が、皆様も明日は我が身でございます。
いざという時、どう生き延びるか?
常に考えておいた方が良いのかもしれませんね。


1500616437180.jpg

8月20日 (日)
神戸市西区玉津町田中588-1
株式会社 セレクトホーム
にて、チーム命の輪主催で、譲渡会を開催致します。

保護っ子多数参加します。
どうか、多数のご来場&里親様ゲッツを、願っております。

よろしくお願い致します 





まつ君とうめちゃんの預かりさんのブログ
チャゴの保護猫預かり日記 ← 応援、よろしくお願いします 


応援ポチお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       


| 想い | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりね、啓発活動が一番じゃないの、って思う。

セレクトホーム0709


今日は、保護っ子「助」さんのお届けに行ってました。
その記事は、明日にします 

あちこちで起こる「多頭崩壊」
何が原因か?

無知だからと思う。

繁殖制限をしなければ、当たり前に、爆発的に、増える事。
知らない人が多すぎる 

タクママは、何回も、何回も、このブログに書いているけれど、
動物は、人間と違って、本能で生きているのです。

人間なら、「子供は何人までにしよう」って、妊娠を回避する手立ても知っています。
だけど、動物は、種の保存のために、祖先を残そうとする。
発情すれば、当然、新たな命は生まれます。
動物の本能的な行為が、地球を支配する人間の為に良くないならば、
止めてやるのも優しさだと思います。

私の、この考え方は、人間の身近で生きる猫や犬を指しているのであって、
決して、世間で害獣と言われている、
自然界に生きる熊や鹿や猪を言うのではありません。

熊や鹿や猪の、住む世界を奪ったのは人間です。
決して、「駆除」などと言う言葉で、消してはいけない命です。
それは、狐だって、タヌキだって、同じこと・・・

共存すること。
共存しなければいけないこと。
人間だけで成り立たない地球ではないですか?
人間も、動物も、魚類も、植物も、共存してこその地球ではないですか?

話を元に戻します。
人間と身近に暮らす犬猫達。
人間が法律を決め、支配する世の中で生きていくためには、
悲しいかな、犬猫に、繁殖制限をしないといけない。

人間中心の考え方ですが、正しい犬猫の飼育方法を知らしめていくことが、
不幸な命を防ぐのではないかと思います。

猫にも法律が出来て、
完全室内飼い、不妊手術の徹底、飼育頭数の制限・・・等
それを守れない場合は、逮捕されるくらいの、厳しい罰則があればいいのにと、
切に願います。

行政さんも頑張って欲しい。
処分するのではなく、処分しなくて良い政策をとって欲しい!
たかだか犬猫ではなく、同じ命として生きれる政策を、切に願います。



応援ポチ、よろしくお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       




| 想い | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「多頭飼育崩壊」は、社会問題だと思う。

現代の日本で、犬猫は、法律上「物」扱いです。

遺棄された犬猫は、「落し物」と同じ。
傘や財布と同じです。

違うのは、「生きている」ことによって、職務軽減のため、
拾得物としての管理期限が、短くても良いということ。
手のかかる乳飲み子は、処分しても良いとなっている。

傘の方が断然良いですよね。
ちゃんと、保管期間を全うしてもらえる。
何だかおかしい話だけれど・・・ 

各地で起きている「多頭崩壊」
圧倒的に、一人暮らしの方に多い。
寂しさを紛らわすために、犬猫を迎え、
繁殖制限をせずにいれば、短期間で頭数が増えてしまう 

「売れれば良い」というペットショップも、問題ありですよ!
70代、80代の方に、何で、子犬や子猫を売るの?
犬や猫の寿命より、買った方の寿命の方が短いの、解ってますか?

先日の譲渡会にも、沢山のお年寄りがみえました。
70代のお爺さん。
「一年前に、ペットショップで買った猫のお友達が欲しい」
と、言われました。

ギョッとしましたよ 
70代の人に、子猫を売ったペットショップ。
この方が、90歳以上まで生きるから大丈夫と、考えましたか?
仮に、この方が、もっと早くに死んだら、売った犬猫の命はどうなるのか?と、思いましたか?

繁殖制限も必須です。
増えればどうなるか?
責任が負えるのか?
何で、説明しないのですか?

私達ボランティアは、譲渡した子猫の不妊手術は、必須条件です。
人の為にも、犬猫のためにも、それが快適に暮らせる術だからです。

現代社会において、独居老人が増えてきました。
世間と関わりを持たない方も多く、満たされない心の隙間は、
裏切らない犬猫に求めるようになりました。

犬猫を可愛がり、生きる希望を持つ事は、良い事と思います。
だけど、寿命や、的確な飼育を知らないと、繁殖を繰り返してしまう。
その先に、幸せはありません。

不幸な命は、増やしてはならない!
責任を持てない命は、増やしてはいけない!

「多頭飼育崩壊」は、現代の闇だと思います。
行政も、たかだか犬猫だと思わず、
何故そうなったのか?
という原点を考えて欲しいと思います。


今日は、写真も無しで、ごめんなさい 


応援ポチ、よろしくお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       










| 想い | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

訳ありっ子ばかりの保護が続きます (+o+)

近々、又新しい保護っ子がやってきます。

1493267695471.jpg
1493267699937.jpg

四国からです。
生まれてからずっとゲージ飼いにされていた子達。

梅・千両・菜花達と一緒に居た子達です。

正直、もう満杯です 

子猫シーズンに突入し、現在も小さな子猫を抱えています。
子猫が溢れかえるこの時期に、成猫を保護するリスクは大きいです。

だけど、行き先が無かったら、この子達の命はどうなるのでしょう?
生まれてからずっと閉じ込められた生活を強いられていた子達。
可哀想でなりませんでした。
時間がかかっても、必ず幸せにしたいと思います。

子猫は小さくて可愛いです。
だけど、半年もすれば、成猫と変わらぬ大きさになります。
小さな頃は体調も急変し、目が離せない状態です。

1493267713353.jpg
1493267733986.jpg

退院してきた「助」さんと「挌」さん。
まだお腹が緩く、決して安心はできません。

人間の育児と同じなのです。
細やかな面倒をみてやらないと、消えてしまうか弱い命です。

したら、直ぐにシートを取り替えて、お尻を拭いてやって、何回にも分けてフードを食べさせます。
体重測定も欠かせません。

そんな小さな子猫を、見た目だけで可愛いと迎え、長時間の留守番はさせられない訳です。
簡単に育つとは思って欲しくはありません。

その点、体も立派に育った成猫は、健康面も安定しているし、お留守番も出来ます。
タクママは、落ち着いた成猫の方が好きです 
安心感が違いますからね~

どうか、子猫、子猫と言われず、成猫にも目を向けてあげて欲しいです。
成猫も、子猫以上の可愛さがありますよ!




応援ポチ、よろしくお願い致します

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


里親募集(猫)ブログランキングへ


ランキングに参加しています。皆様のポチが励みとなりますので、よろしくお願いします

押していただけると、嬉しいです       

| 想い | 13:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT