FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

60歳の決意

毎日、ブログ書かないで、本当にすみません。
根性なし!と、罵ってください 

今日は、皆様にご報告がございます。
ご報告というか、タクママ自身の考えなのですが・・・

新年早々のブログにて書きましたように、
タクママは、今年の9月で、満60歳を迎えます。

今から17年前、私は、犬猫が置かれている悲しい現実を知り、
ただの動物好きで終わってはいけないと、動物愛護活動を始めました。
右も左も解らない中、ネットや本で知識を得て、毎日捕獲機を持ち、一人で野良猫の捕獲に向かいました。

今みたいに、あちこちで譲渡会が開催されていたり、
愛護ボランティアさんが沢山いたりの時代ではありませんでしたから、
一人の仲間もいないし、失敗も多々ありました。
でも、同じ失敗を二度しないように、ひたすら独学と経験を積んで、今に至っています。

猫を捕獲する網を、何時間もかけて作ったり、
どうしたら上手く捕獲が出来るかと、工夫したり・・・
毎日、毎日、試行錯誤していました。

里親様を探すのも、ネットが主流で、タクママが住む兵庫県の片田舎からは、
はるか遠い大阪、京都、奈良の方が多かったですね~
今でこそ、譲渡会近隣の里親様が多いので、あまり兵庫県から出なくなりましたが(笑)、
私の里親様は、広島県から東京までと、広範囲でいらっしゃいます。
みんな、猫が繋いでくれたありがたいご縁だと、感謝をしています。

前置きが長くなりましたが・・・
今年60歳を迎え、年齢の事を考えて、
タクママ個人は、今後、積極的に猫を保護するという活動に、終止符を打つことにします。

理由は、保護をするという事は、その子の命に責任を持つ事です。
保護した猫に、100%里親様が見つかるという保証はありませんし、
一休のような脳障害の子には、悲しいかな、里親様はつきません 
途中で放り出す事は絶対にできないのが、保護をするという事です。
60歳を迎えるタクママに、残された寿命を考えますと、もう子猫は保護出来ない。
20年の寿命を持つ猫を残しては、死ねないのです。
タクママは、今いるうちの猫達を、みんな見送ってから死ぬ。
そう、心に、決めています!

いつかは、こんな活動をやめる時がくるでしょう。
野良猫のTNRや、啓発は、体が動く限りできます。
が、猫を保護するという事は、やはり自身の年齢を考慮しないといけないと思います。
タクママ家に今いる保護っ子9匹を、里親様の元に送り出した後は、
もう、タクママは、猫を保護するという活動は、やめます。

が、全ての活動をやめるという意味ではありません。
タクママ自身が、猫を保護しないというだけで、
チーム命の輪が、猫を保護する事をやめる訳ではありません。

メンバーは、まだまだ若いし、メンバーは、今まで通りに、猫の保護活動もやっていきますので、
今後も、新たな保護猫のご紹介はありますよ~ 

タクママ自身は、今後、TNRと啓発に、力を入れてやっていきますので、
野良猫問題で悩んでおられるお方は、どんどんご相談くださいね!

今後も、もちろん、フリマや、譲渡会にも、参加は致します。
タクママ自身が、自宅に保護猫を抱えないというだけで、
「チーム命の輪」が、何か変わる訳ではありませんので、誤解のないようにお願い致します。


この考えは、あくまでも、タクママの考え方であって、
60歳を過ぎても猫の保護をやってらっしゃる方を、非難するものではない事を、付け加えておきます。


今後とも、「チーム命の輪」を、応援してください。
どうぞ、よろしくお願い致します。


~~~幸せ便り~~~

1578913995159.jpg
カンナちゃん(保護時 カンナ)
譲渡して、1年が経ちましたと、ご連絡を頂きました。

タクママがご飯を食べに行って、たまたま捕獲した猫でした。
小さな体で、必死に生きていた猫でした。
生粋の野良猫だったのに、愛情で、ここまで変わる。
里親様、ありがとうございます 
カンナちゃん、幸せですね。。。


~~~ご寄付を頂きました~~~

DSC_3800.jpg
くうちゃんの里親様、I様より。
いつも沢山のフードを、ありがとうございます。
先住猫さんが、大往生をされたそうです。
I様の愛情の元で、幸せだったと思います。
先住猫さんのご冥福をお祈り致します。




1576114157938.jpg
たつの市にて、姫路キャンフェルさんと、合同譲渡会です。
タクママと、タクママ家に居る保護っ子は、こちらに参加致します。
「チャロ」君も、行くよー

譲渡会ポスター
同じ日に被ってしまった、セレクトホームの譲渡会。
タクママ以外のメンバーが、参加します。

1575702372246.jpeg



保護っ子「しゅう・れい」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




スポンサーサイト



| 想い | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動物愛護ボランティアの苦悩

今日、仕事から帰ってきた旦那が、リビングを眺め、しみじみ、言いました。

「いったい、何匹おるの?」

タクママ、この前のブログに、18匹って書いたけど・・・
実は、数えたら、20匹だった 

普通じゃ、ないよねぇ。
絶対に、普通と、違うよね 

うちの猫達にだって、かなりのストレスを与えてる。
こんな活動をしないでいたら、うちの子は、幸せだったのかな?

16年くらい前に、動物達の苦しい現実を知って、始めた動物愛護活動でした。
当時は、一人でしたので、毎夜、捕獲機を担ぎ、せっせと、TNRをしました。
一腹ずつですが、子猫も保護し、里親さんに繋げていきました。

月日は流れ、「チーム命の輪」をつくり、メンバーや、沢山のファミリーに出会って、
賛同頂くご支援者の皆様や里親様がいます。
それは、とても幸せな事です。
感謝しか、ありません。
本当に、ありがとうございます。

タクママが、活動を始めた頃は、殺処分数が50万匹。
今は、その10分の一に、減りました。
全国のボランティアさんが、精魂尽くし、頑張った成果です。
行政も、少しずつですが、変わりつつもあります。

ですが、保健所で殺処分される数はカウントできますが、
人知れず死にゆく野良猫や、車にひき殺された犬猫の数は、カウントされません。
その数を数えたなら、恐ろしい数になると思います。

いったい、いつになったら終わりが来るのでしょう?
理不尽な殺処分が無くなる日は、いつ来るのでしょう?

殺される命を見捨てられず、無理をして、限界を超えて、
保護しているボランティアさんが、沢山います。
保護をし、命を繋ぐことは、それは素晴らしい事ですが、
世話に時間をとられ、他の事が出来なくなる。
里親様募集も、タイミングを逃せば、子猫は、あっという間に大きくなります。
小さな子猫は、引く手余多ですが、大きくなった猫に、ご縁は、どんどん遠のいていく。

それでも、ひっきりなしに、保護依頼は、後を絶たず、
TNRに行けば、保護しないといけない猫がいる。

気がつけば、どうしようもない負のループにはまってしまう。
好きで始めたボランティア活動が、いずれは自分の首を絞める事になる。
その子の命に責任を持ち、覚悟をもって保護をする。
保護した子達が、100%、里親様に巡り合える保証はありません。

保護した子達は、いろいろな疾患を持っています。
必死で、医療にかけ、それでも、どうしようもない疾患もあります。
どうしようもない子達は、必然的に、残ってしまう。
保護活動をしていく限り、抱えなければいけない頭数が増えていく。

自分自身が、責任を持てる頭数。
それは、自分自身が、一番解っています。
抱えた子達に、十分なお世話ができなければ、それは限界ということ。

タクママ、歳を重ねて、この頃、いろいろ考えるようになりました。
16年前は、こんな事、思わなかったのに・・・

一日も早く、私達みたいなボランティアが必要なくなる世の中が、くるといいね。。。

DSC_3379.jpg

みんなお腹一杯で、ホットカーペットでぬくぬくです。
この子達を守ること、幸せにすること。
それが、私の使命。
もう少し、頑張るよ 



11月16日に、姫路市にて、保護猫のお見合い会を、開催しま~す 

保護猫お見合い会チラシ

日時 11月16日(土) 13時~18時
場所 姫路市花田町勅使200
入場無料、駐車場完備です!


当会の多数の子猫や成猫が、参加を致します。
いつもの譲渡会のように、ゲージ越しではなく、
猫カフェのように、保護猫達は、フリーの状態です。
直接、保護猫達と触れ合えるお見合い会です。

フリマも、同時開催します。
来てくださいねー

1571377839255.jpg



保護っ子「しゅう・れい」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 










| 想い | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今更だけど・・・「にゃんぱく宣言」

にゃんぱく宣言

TVでずっと流れていて、見られたお方も多いだろうと思いますが・・・

短時間のCMの中に、とっても大事な意味がある。

「完全室内飼いで、不妊手術を施し、ご自身の経済力にみあった頭数を飼いなさい」

それは、多頭崩壊を防ぎ、殺処分を防ぐこと。。。

素晴らしいGMだと、いつも見ています。

メディアが取り上げるのだから、少しは行政にも届いているのかなぁ・・・
これからも、どんどん取り上げて欲しい!

弱い命を守るのは、人間だけです。


保護っ子「しゅう・れい」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 





| 想い | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相談と保護が、続きます (T_T)

タクママ、ちょっと疲れてしまって・・・
二日もブログを書かなくて、本当にすみません 

又、猫に噛まれた事を、ご心配頂き、ありがとうございました。
猫に噛まれ過ぎて、免疫が出来ているのか(笑)
まだ痛いですが、大丈夫です 


一日が、とっても早いです。
もう7月だしねぇ 

毎日、いろんな猫の相談が入ります。
都会だけでなく、田舎にも「TNR」が浸透してきた事は、とても嬉しい事です。
時間がもっとあったらなぁ、
どんどんお手伝いが出来るのですが、
皆さんのご希望に添えない事も多々あり、申し訳ないと思っています。

保護っ子も、この一週間で、10匹以上も増えまして 
いったい、今何匹居るのかも、数えたくない心境です。

保護っ子もぼちぼち、里親様のところに行ってはいますが、
もう限界で、保護はできません 
メンバー宅も、預かり様宅も、一杯です。

幸せを掴んだ子、新たな保護っ子、
おいおいにご紹介させて頂きますね。


~~~ご寄付を頂いております~~~

DSC_2462.jpg
O様、いつもありがとうございます。

DSC_2472.jpg
幸ちゃん(保護時 イチ)の里親様より。
沢山のフード、ありがとうございます。

DSC_2471.jpg
ななちゃん(保護時 るり)の里親様より。
ありがとうございました。




1559385680233.jpg
次回から、当会主催で行う事になりました。
プチフリマもやりますよ 
沢山のお客様をお待ちしております。

1560575360284.jpg

1560072832088.jpeg
別室にて、フリマを開催致します。
全国の皆様から頂きました物資を、販売致します。
売上金は、全て、保護っ子達に使わせて頂きますので、
どうぞ、皆様、こぞってお立ち寄りください。
掘り出し物が沢山ございますよ~



保護っ子「なる」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




| 想い | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「自然淘汰」という身勝手な理由

飢えた野良猫を見つけて、「可哀想」だという気持ち。
それは、とても優しい気持ちだと思います。

「野良猫を見つけ、可哀想だと思ったから、餌をやった。
餌をやっていたら、何だか、野良猫のお腹がどんどん膨らんで、
しばらくしたら、お腹はペッチャンコになってた。
その1か月後、野良猫は、5匹の子猫を引き連れてやってきた。

小さな子猫、可愛いなぁ~
子猫にも餌をあげるよ、沢山食べてね。

5匹いた子猫は、日にちが過ぎるほどに、
1匹、1匹、来なくなった。

どうしたのかな?
言葉を話さない母猫からは、事情は聞けない。

ふと見ると、小さな子猫の目が、目ヤニで塞がって、動けなくなっていた。
何も手を出さず、いつものように、餌だけを与えていた。
子猫は、もう息をしていなかった。

5匹の命を生んだ母猫が、守れたのは、たった1匹の子猫。
かろうじて生き延びた、たった1匹の子。」


猫の繁殖率は、鼠算とも言われます。
ですが、野良猫社会では、現実に、生まれて成猫にまで育つ子猫は、半分もいません。

お腹も満たされ、安全な場所で子育てを出来る場合なら、子猫は、全頭育つ事も不可能ではありません。
が、現実は、そうではない。

「子猫が産まれても、みんな元気に育たない。
だから、そんなに増えないの。
それが、自然淘汰だからね」

無責任な餌やりさんは、みんな、そう言います。

「それが自然だからね」
って・・・

「自然」
って、何ですか?

人間が餌を与えた時点で、それは、自然ではないです。
人間と共に、身近で暮らしてきた犬猫にとって、自然って、何?

餌だけ与えて、不妊手術もしないで、繁殖を野放しにして、
死にゆく子を、「自然淘汰」と、言い放つ。

生まれてきたなら、寿命を全うしたい!
それは、全ての命が、望むことではないですか?
人間社会の地球だから、人間には、命の尊厳が与えられてはいるけれど、
人間が、関わった動物の命を守る事は、人間の責任だと思います。

野良猫に餌をやるなら、不妊手術をしてください。
生まれてきても、守れない命は、望んではいけないと思います。





1557666421107.jpg
当会は、別室にて、フリマもさせて頂ける事になりました!
全国の皆様から頂きました物資を、販売致します。
売上金は、全て、保護っ子達に使わせて頂きますので、
どうぞ、皆様、こぞってお立ち寄りください。
掘り出し物が沢山ございますよ~

1560575360284.jpg
北別府譲渡会と、同日の譲渡会に、メンバー宗さんが、保護っ子5匹を連れて参加します。
こちらの方へも、どうぞ来てくださいね!

1559385680233.jpg




保護っ子「なる」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー




応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




| 想い | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT