FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「ポノ」幸せになりました (*'▽')

タクママの家に、お見合いに来てくださったご家族が、「ポノ」を選んでくださいました 

DSC_3597.jpg
お届け時の「ポノ」
この時は、まだ、不安そうだなって、感じたのですが・・・

タクママ帰宅後、届いた写真は・・・

1575868268233.jpeg
1575886281438.jpg
1575887288331.jpeg
たった数時間で、すっかり里親様の子になった「ポノ」

何も心配ないですね 
良かったです。
新しい名前は、「完二」君。
幸せになれ!
里親様、末永く、どうぞよろしくお願い致します 


~~~幸せ便り~~~

1575950162645.jpg
さくらちゃん(保護時 アロア)
可愛いですね~ 
とっても大事に可愛がって頂いています。
里親様、ありがとうございます。

1576145936013.jpg
1576145932680.jpg
なる君(保護時 なる)
床暖房のお部屋で、ヌクヌク暮らしているそうです。
里親様、大事にして頂き、ありがとうございます。


~~~ご寄付を頂きました~~~

1575853098491.jpg
H様より。

DSC_3593.jpg
DSC_3592.jpg
DSC_3615.jpg
Y様より。

DSC_3591.jpg
O様より。

DSC_3609.jpg
ひなちゃんの里親様より(保護時 お母ちゃん)

DSC_3608.jpg
N様より。

DSC_3606.jpg
DSC_3605.jpg
F様より。

DSC_3599.jpg
S様より。

皆様、いつも応援頂きまして、本当にありがとうございます。
感謝を致します。
大変助かっております。
ありがとうございました。


お振込みを頂きました。

11/5 H様
11/28 O様

応援頂く皆様のお陰で、活動する事が出来ております。
心から感謝を致します。
ありがとうございました。



今週の土曜日は、姫路にて、お見合い会です。
「タケシ」も、体調をみながら、参加できるのであれば、連れて行きます。
12月のお見合い会のチラシ (1)

1571377839255.jpg

1576114157938.jpg


保護っ子「しゅう・れい」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 






スポンサーサイト



| 保護猫「ラナ・ポノ・ルアナ」 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不妊手術のタイミング

オサボリばっかりしていたら、もう立冬になった 
今朝は、寒かったなぁ。。。

タクママ家の冬支度は、完了~
ペットヒーターも、ファンヒーターも出した!
灯油も、買った 
完璧じゃね?(笑)


猫の不妊手術について、けっこうご質問を頂くので・・・

生後半年を過ぎないと、不妊手術が出来ないっていうのは、一昔前の話です。
そりゃ、体が大きい方が、獣医さんにしたら、やりやすいよね 

けど、発情する前に、オスもメスも、不妊妊手術をやるのが、一番ベスト。
何故かと言うと、発情によって、子宮が充血したり、睾丸の毛細血管が発達するから。
その時に、手術したら、出血が多い。

タクママは、生後4ヵ月過ぎに、不妊手術を推奨します。
発情前に、不妊手術をする方が、将来的にも、病気は防げる。

腕の良い獣医さんなら、生後半年を超えなくとも、不妊手術をしてくれます。

いつもお世話になってる渡邉先生は、素晴らしい技術で、不妊手術を行ってくれます。
    ↓
のら猫クリニック兵庫

雌猫の手術痕は、たったの二針。
術後の予後はとても良いので、回復も早い。

獣医さんも、十人十色で、まるで「猫の開き」かというくらい、お腹を切り開く獣医さんがいます。
大きな手術痕は、当たり前だけど、痛い 
人間も、今では、腹腔鏡手術が主流になってる。
大きくバッサリ切る手術は、一昔前の事ですよね。
傷跡が小さいという事は、とても大切な事です。

発情前に、手術出来なかった雌猫の避妊手術に関してですが、これは、発情前の手術とは訳が違います。

◎発情中の雌猫は、いったん、発情がおさまってから、手術を行ってください。

◎妊娠中の雌猫は、悲しいかな堕胎となりますので、手術痕は、大きいです。

◎既に、出産してしまった猫に対しては・・・
目の開いてない乳飲み子がいても、手術は可能です。
手術をした後も、母乳は出ます。
ですが、目の開いていない乳飲み子と一緒に、母猫を捕獲しないと、乳飲子の命は保証できません。

子猫が離乳している場合は、一緒に捕獲できなくとも、子猫は自力で餌を食べられるので、
二日ほど、母猫と離れても、大丈夫です。

子猫が自立するまでと、母猫の手術を遅らせてしまえば、その間に、又母猫は妊娠します。
そうなると、不妊手術のタイミングは、どんどん遅れてしまう。
生まれた子猫も、半年もすれば、妊娠する。
動物は、親子兄弟間も、交尾をするので、人間の理性と同じように考えてはいけないです。

これから、野良猫のTNRに最適な時期になりました。
不幸な命を増やしてはいけない!
今こそ、不妊手術をやりましょう!


今週の土曜日は、姫路市にて、譲渡会を開催します。

11月16日に、姫路市にて、保護猫のお見合い会を、開催しま~す 

保護猫お見合い会チラシ

日時 11月16日(土) 13時~18時
場所 姫路市花田町勅使200
入場無料、駐車場完備です!


当会の多数の子猫や成猫が、参加を致します。
いつもの譲渡会のように、ゲージ越しではなく、
猫カフェのように、保護猫達は、フリーの状態です。
直接、保護猫達と触れ合えるお見合い会です。

フリマも、同時開催します。
来てくださいねー




この子達も連れて行きます。


1571377839255.jpg



保護っ子「しゅう・れい」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 





| 保護猫「ラナ・ポノ・ルアナ」 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブルーシートよ、さようなら\(^^)/

寒くなってきました 
やっぱり、季節は、春と秋が良いなぁ~
冷房も暖房も要らないし、半袖の服装で、ずっと過ごせる。

地球が、春と秋ばっかりだったら、温暖化も防げたかも?
けど、四季があるから、日本の情緒ある文化は発展したそう。。。
難しいね・・・

タクママは、11匹の保護っ子を連れて、病院へ行って来ました 

DSC_3406.jpg

「一休」さんは、タクママ分離不安なので、リュック型キャリーで、密着して、病院へ(笑)

DSC_3408.jpg

他の保護っ子は、複数で、キャリーイン 

コクシジウムで隔離していた3匹達。
二回目の検便でも、コクシジウムは出ませんでした!
良かったよー

で、晴れての・・・

DSC_3409.jpg
DSC_3410.jpg

ブルーシートよ、さようなら~~~

DSC_3411.jpg

ぼちぼち、保護部屋から、他の部屋に、フリーにしようと思っています。



甘えん坊の茶虎、ポノ君。
可愛いですよ~



11月16日に、姫路市にて、保護猫のお見合い会を、開催しま~す 

保護猫お見合い会チラシ

日時 11月16日(土) 13時~18時
場所 姫路市花田町勅使200
入場無料、駐車場完備です!


当会の多数の子猫や成猫が、参加を致します。
いつもの譲渡会のように、ゲージ越しではなく、
猫カフェのように、保護猫達は、フリーの状態です。
直接、保護猫達と触れ合えるお見合い会です。

フリマも、同時開催します。
来てくださいねー



保護っ子「しゅう・れい」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 




| 保護猫「ラナ・ポノ・ルアナ」 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寄生虫のオンパレードだった・・・(>_<)

今日、仕事を終えて、入院している3匹を、迎えに行って来ました。
雨だし、渋滞にはまったりして、予定より時間がかかりましたが、無事にお迎え完了です。

約2週間、入院していた3匹。

DSC_3310.jpg
仮名「ポノ」
シャイな男の子ですが、甘々ちゃんです。
とっても綺麗な茶虎君。

DSC_3317.jpg
仮名「ラナ」
猫風邪の後遺症で、目に白濁は残りましたが、見えています。
一番人懐っこい坊ちゃんです。

DSC_3324.jpg
仮名「ルアナ」
まだ涙目ですが、一番度胸のある女子です 


この子達は、2週間前に、捕獲に出向き、
あまりに健康状態が悪く、
月齢はいってるものの、おそらく不妊手術は無理と判断しました。

でも、このままの状態で、この捕獲場所に置いておくことは、死をも意味する(T_T)
餌をやってる人は、病院には連れていかない。

2週間前の捕獲時に、この3匹を保護することは、不可能な状況で、
隔離期間も含めて、入院させる事が最善と思いました。
2週間も、無理を申し上げた病院様には、感謝をしております。

入院期間中に、猫風邪の治療、駆虫、
ワクチンを打ち、体重も増やして頂き、不妊手術も完了して頂きました。
本当にありがとうございました。

帰って来た3匹です。
LINEの着信音がうるさいですが、見てやってください。



タクママの赤ちゃん言葉も、ご容赦くださいね(((^_^;)

捕獲時とは、えらい違いです。
みんな、ナレナレで、毛艶も良くて、程よく太って、帰ってきました。

耳カットをしたのは、健康状態を上げ、不妊手術が終わったら、
リリースをする予定だったからです 
保護出来るキャパがありませんでしたし、元の場所は、リリース可能と判断したからです。

ですが、これから寒くなっていくのに・・・
せっかく、健康状態も良くなったのに・・・
又、元の場所に戻し、今の健康状態が維持できるはずも無く・・・

この子達は、寄生虫のオンパレードでした。
猫回虫、猫鉤虫、瓜実条虫、マンソン裂頭条虫、その上、コクシジウムまでも、お腹に寄生していました。

餌は貰っていたけど、足らなかったんだね。
大きな猫さんに横取りされて、お腹が空いて、空いて・・・
虫や爬虫類を食べて、空腹をしのいでいたんだね。。。
どんだけお腹が痛かったことだろう。

二週間の入院中に、何度も駆除して頂き、残る寄生虫は、コクシジウムだけとなりました。
コクシジウムは、人間の目には見えません。
厄介な寄生虫です。

なので、保護部屋は、ブルーシートを敷き詰め、トイレにはナイロン袋を被せています。
トイレ砂は、毎回取り替えます。
💩は、出来るだけ、直ぐに片付けます。
バイオウィルの消毒薬を使い、消毒します。

本当は、敷布や、爪とぎタワーも無い方が良いですが、
少しでも楽しく、寒くないようにとの配慮です。
コクシジウムが駆虫できましたら、全て捨てます。

今まで必死に生きてきた子達。
幸せになってもらいたい!
エイズ・白血病も陰性です。
絶賛、里親様を募集致します。
どうか、この子達に、本当の家族をください!
幸せをください!
よろしくお願い致します。


明日は、「メッセ三木」で、フリマです。
タクママ、皆様から頂きましたご寄付のお品を、車に山盛り満載しました。
沢山のお客様をお待ちしております 



次回の譲渡会です。

1565503586745.jpeg

皆様、是非ともお越しくださいね。
別室で、フリマもやります。
お待ちしております。



保護っ子「しゅう・れい」の様子は、チャゴさんのブログを、ご覧くださいね。

保護っ子「ブラン」の様子は、グレースままのブログを、ご覧くださいね。

🌸 里親様、絶賛、募集中です!!!

野良猫のTNR病院はこちらへ→のら猫クリニック兵庫

ピュリナワンのご購入は、こちらから→ネコダスケ アンバサダー
      ※ どなた様でも購入できます。



応援ポチお願いします♪


ランキングが上がれば、沢山の方の目にとまります。
保護っ子達の道が開けます。押して帰ってねー 
   ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



里親募集(猫)ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
皆様のポチが励みとなっております 








| 保護猫「ラナ・ポノ・ルアナ」 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |